マカロンの日記~大学院編~

海外留学で日本語教育に興味を持った、日本語教師のブログ。

就活イベント

2018-04-25-Wed-18:46
大学主催の就活イベントに参加してきました。
なんか、おもしろそうだったから。
就活手帳ももらえるみたいだし。

気を失う

2018-04-23-Mon-21:32
今日、図書館のパソコンを使いながら、
肩と首が凝ったなぁ
と思って指で凝りをコリコリしてたら、
ふっと意識が遠のきました。
首の、押してはいけないところを押してしまったようです。
あ、すぐ離して息を吸ったので大丈夫でしたが、
危うく図書館の共用パソコンの前で気を失うところでした……
首の横を押すのは危ないんですね。

大学院もろもろ

2018-04-16-Mon-19:28
最近の小ネタ
・スヌーピー
大学院生の服装がよくわからない。何を着て行ったらいいのか。
一応、モンゴルでの先生風な服で行っているのだが、寒かったり暑かったり難しい。
今日授業で、スヌーピーのジャケットを着ている学生に、先生が
「その服…」
と突っ込んでいたので、
ポムポムプリンのTシャツは着て行かない方が無難だとわかりました。
あえて着て行って突っ込まれてもいいけど…
あまりカジュアルすぎないように気をつけます。

大学院生になりました

2018-04-10-Tue-17:26
授業が始まりました。
とりあえず、よくわからない。
そして私のレベル低い。
先輩の目が怖い。
いわゆる日本女子の感じ。姑みたいな。
なかなか生きにくく生きてます。
しかも、ゼミ違うから仲良くなりようがなく…
機会をうかがってます。
しかし、図書館がフリーダムでいいね。
Wi-Fi使える
本読み放題
パソコン使える
自習の席空きまくり
飲み物可のスペースに新聞がある
グループ学習スペースがあって話しながら課題できる
ちなみに、図書館の蔵書は学部時代の大学の方がよかったです。新書とか一通り揃ってたし。
小説も多かったし。
データベースも充実してた。
(私が使う範囲で)
学生もフリーダムで、自習スペースで飲食してるし(お菓子ね)。
こうやって社会人(サラリーマン)が作られていくんだね、って思いました。

ピカピカの1年生

2018-04-06-Fri-17:30
というにはちょっと怪しい1年生です。
若々しさが足りない。
いやいや、大学院生ですから…
社会人入試ですから…

大学院生になりました

2018-04-05-Thu-17:02
モンゴルから戻った後、何をしようと考えていた去年2月、「そういえば大学院行きたいかも」と思ってから早1年、大学院進学が実現しました。
もともと大学院には行きたかったのですが、学部卒では研究したいこともよくわからなかったので、教務経験を積んだ今が行く時期かなと思いました。
言い出してから、色々な方にお世話になりながら研究計画書を書き、試験を受け、なんとか合格しました。
おもしろいことに(?)モンゴルで教えていた生徒が同じ大学に3人いて、先輩と後輩になりました。入学式は、その一人と一緒だったので、自分の入学式というより保護者の気分で参加しました。まだ自分が大学院生だという自覚がない…
大学の時より様々なことがわからないレベルが上なので、目の前のことに一生懸命対処する感じで2年間生きていきたいと思います。
なんとなくで始まった大学院受験ですが、モンゴルと日本語教育と多文化共生に少しでも貢献するという目標もできました。がんばります!

裏切られたわけではないけれど

2018-03-28-Wed-21:41
この前、前の勤務先の理事長に会いました。

ちらっと、「そういえば、最初私を雇う時、結構賭けみたいな感じでしたよね。本当にこの学生大丈夫?みたいな」
と言ったら、

その時その場にいた他の人(たまたま一緒にいた)が、

「実はそれには裏話があって、面接の後『ちょっと厳しくしすぎちゃったかも』って言ってましたよ」

理事長「そうそう。面接しなくても、もともと雇うつもりで…」

えっ……?
RREVHOME NEXT