FC2ブログ

マカロンの日記~大学院編~

海外留学で日本語教育に興味を持った、日本語教師のブログ。

国内線乗り比べ

2018-02-06-Tue-19:02
ここ何ヶ月かで、
JAL
ANA
ソラシドエアー
の3社の国内線に乗りました。
いろいろ思ったことがあったので、まとめておきます。 ① チェックインなど
これはどこも同じだけど、
カウンターによらなくても、直接セキュリティチェックに行っても大丈夫
というのが画期的でした。スマホだけでいいし。
あと、テニスボールは機内に持ち込めました(マッサージ用)
② 機内
これはJALがよかったかな。
高級感あって。ただし、満席に近かったので、圧迫感あり。
ANAとソラシドエアに乗った時は空いていたので楽でしたが、機体は普通。可もなく不可もなく。
あ、ANAにはUSBの充電ソケットがありました。
③機内サービス
これも似たり寄ったりなんだけど、JALは、搭乗時に飴がもらえるサービスあり。
ブランケットとかもあんまり変わらないし。
ソラシドエアは、トイレのアメニティが充実してました。
④  飲み物のサービス
ANAとソラシドエアは、メニューがあったな…
どの会社でも、スープをチョイス。
JALとANAはコンソメスープ
おいしい。
ソラシドエアは「しまった、コンソメスープがない」と思ったんだけど、
和風だしの柚子風味スープで、これがまたおいしい。
お茶も、黒豆茶?みたいなちょっと高級なソラシドエアチョイスのものがあって、
ちょっと飲みたいなと思ってお願いしたら、
まさかのティーバッグ入りでした。
てっきり、煮出したのを配ってるんだと思ってた。
個人的には、ソラシドエアのスープが一番好き。機内で持ち帰り用粉末も販売されていました。
⑤Wi-Fiサービス
これは、コマーシャルでもある通り、JALですね。
インターネット使い放題。
あと、個人的にはフライトマップ(いまどこを飛んでいるか)が詳細にわかってうれしかった。
ANAは、既存の画面を使っただけで、15年前と同じ…細かいところ見られないし、残念でした。
ソラシドエアはその中間。自分で地図の大きさを変えられて、フライト時間などの情報を自分で選択することができる。
ANAは、前から見たことがある、おなじみの画面でした。(だからといって、いいわけではない)
⑥ キャビンアテンダント
これは、甲乙つけるものではないが、
ソラシドエアが一番好みだった。
ていねいで、でも適度な距離もあって。
乗客が少なかったので、一人一人に目が行き届いたのかもしれません。
それに、一人かっこいいお兄さんいたし!←ここ関係ない
⑦サラリーマンはみんな親切だった
私は2泊ぐらいの旅行だったので、ボストンバックを手荷物として持って行きました。
上の収納に乗せるのはいいんだけど、
下ろせない。
肘掛の下に足を引っ掛けて、「よっこらしょ」ってやらないと取れない。
私は別にいいのだが、
ANAでもソラシドエアでも、一つ後ろに座っていたサラリーマンの方が
さっと取ってくれました。
なーんだ、優しいじゃん。
(満員電車では怖い)
多分、ソラシドエアの時は、非常口に座ってたから前の座席の下に物置けなくて、飛んでる時に
がっ!
って肘掛のあたりによじ登ったから、不憫だと思ってくれたんだろうか…
(あまりにも勢いをつけすぎて、びっくりさせてしまった)
たしかに、男性の背丈だと苦労せず届くんだよね。
私、苦労しかない。
ありがとうございました。
そんなこんなで、次乗るならJALか、ソラシドエアにします。

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1817-c9d2ab1a

HOME