FC2ブログ

マカロンの日記~大学院編~

海外留学で日本語教育に興味を持った、日本語教師のブログ。

あ、モンゴル語!

2018-01-11-Thu-20:48
今日、電車に乗っていたら、(私は座っていた)

前に立っているお姉さんが、ボソボソ話していた。

連れはいないので、独り言?あ、電話か。

でも日本語じゃないな…

と思ってスルーして本を読んでいたら、

なんか聞いたことがあるテンポだな…

と気になって、本に目を落としながら耳を上の方に必死に向けてみると、

むむむ、これはモンゴル語か…?

確証がとれないまま数分(お姉さんもよく話すよね)

あ、聞き取れた!

モンゴル語(決定)

電車で話しちゃう当たりも含めて、モンゴル人です。

最後、私の隣の席が空いて座ったんだけど、

流石に驚くと思って声はかけませんでした。

私はいいけど、お姉さんがびっくりしちゃう。




道端で宗教の勧誘にあいました。

暇人だから別にいいのだが(宗教にはなびかないタチだし)

普通なら断るのだが、

人の良さそうな外国人の女の子(いわゆる金髪の欧米系。でも、日本人が好きそうなかわいい系)とおねえさんが一人。

二人組で声をかけてきた。

声をかけてきたのは外国人の女の子の方で、日本人のお姉さんはトラブルが会った時に入るのかな?というぐらい影が薄く、様子を見守っていました。

会話は割愛しますが、

会話を聞きながら

「うーん、誤用が少なくてうまいなぁ。でも、語彙力はそんなに高くなさそうだからN2-N3ぐらいかな?語彙のチョイスはピカイチだな…」

と考えていました。職業病ww

N2-N3とは、日本語能力試験(日本人が英検受けるみたいな)の級で、N2なら日本での生活に支障なく、高度な業務でなければ支障なく働けるレベル。

N3は中級程度で、日本人の英語なら高校1年生ぐらいのレベルなのかな?

素性がバレるので聞きませんでしたが、聞いておけばよかったな……

帰りながら、「それにしても上手だったなぁ」と。

特にキリスト教が当てはまりますが、あれだけ世界的な宗教だと、地域や国を移動しても教会があったりするので、

地域のコミュニティに入りやすいという利点があると思います。

私がアメリカに留学していたときのルームメート(韓国人)もキリスト教で、日曜日には礼拝に行っていました。

そうすると、現地アメリカの人と交流ができ、友だちもできるし言語も上手になるし、

いいなぁ(それだけの理由で)

と思っていました。

今回声をかけてきた女の子が日本語上手な理由も、

宗教を通して日本人に囲まれる環境ができ、共通の話題があるからだと思いました。

宗教もいろいろあるから一概には言えないけど、信じている人は幸せなのかもしれません。

その女の子も幸せそうだったし。




もう一つ。

日本で日本語の非常勤を始めてから3か月。

わかったこと

週2回の勤務だと暇すぎてダレる。

大学生のときも、

・授業MAX取って(授業の種類で言うと8-10種類ぐらい)

・バイトして(2つ)

・キャンパスツアーの企画とかして

・英語の勉強して

やってたもんな……

モンゴルでも自分から仕事増やしていたので、

暇すぎてダレてます。

年末年始は非常にダレてました。肌も荒れました(関係ない?)

お金も必要だし、もう一つ仕事を増やすことに。

物流関係の倉庫の派遣です。

某大手の倉庫なので、社会科見学というか、裏側潜入みたいで楽しそう。

担当の方も良い方(しかも同い年!)なので、がんばって働けるかな……

実は、それに加えて一つ資格試験に申し込んでいます。(試験は2月末)

はてさて、大丈夫なんだろうか……

できると信じて(おみくじ大吉だったので)がんばります!

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1815-212740e3

HOME