マカロンの留学日記~モンゴル編~

アメリカナイズドされたオージーガールを目指した、キャリア教育寄り日本語教師のブログ。

オーストラリア旅行者必見!?持ち物について

2005-09-03-Sat-13:46
オーストラリア旅行者、留学生、ワーホリ必見!?

持ち物について語ってみる。
第一弾 旅行者編。
nzさんのワーホリ中の持ち物についてという記事から。
ワーホリって何?ってひとは、こっちの記事から。
(nzさん、ありがとうございます)

情報はすべてオーストラリアのもの。あとは私の独断と偏見。
何かえらそうに語ってみる。あくまで参考にしてください。他のサイトも参考にしてください。
あくまで私の経験と独断と偏見に頼っていますので。
旅行者編。

●洋服
旅行先の気温をチェックしてから選ぶこと。Yahooなどで十分だと思います。教会訪問がある場合、カジノにいく場合は半ズボンをはいていると中に入れない場合があるので注意。

夏)Tシャツ等に羽織れる上着がいいかと。夏は暑い(当たり前)ので、半ズボン、スカートも忘れずに。長袖、長ズボンも一枚は必要。靴のほかにサンダルも持っていくと便利。私は下駄をよくはいてます。今年の7月にケアンズで下駄、デニムのスカート、ピンクのサングラスをしていて、ミョーに顔の小さい人を見かけたあなた!それ私です(笑)それは置いておいて、いくら夏でも、長袖は一枚持っていくといいと思います。

冬)どうしても荷物が多くなると思います。何にでも合いそうな暖かい上着と、長袖を何枚か持って行くのがいいかと。スカートは寒いので避けたほうが○。長いスカートは良いかもしれないけど…

すべてにおいて)とにかく、ツアーはたくさん動くので、動きやすい服装が一番!ツアー以外でも、あまり動きにくい服装は避けたほうがいいと思います。

●下着、靴下
どれくらい持っていくかは旅の長さ、そのホテルに洗濯機があるか、などによって変わると思いますが、なるべく軽いもの(スーツケースの重量を考えると)を。

●水着
ケアンズ・グレートバリアリーフに行くなら絶対!ほとんどのところでウエットスーツの貸し出しがあるのでスキューバダイビングを目的に行く人、スキューバ上級者以外はわざわざ日本からウエットスーツを持っていく必要はないと思います。水着はごくごくフツーの水着で十分。

●薬
オーストラリアは医薬品、食べ物の持ち込みに制限があるので注意。もし個人旅行で、検疫、税関(Custom)を通るのなら、医薬品、だいたいの食品は大丈夫(くわしくは豪政府のサイトを参考)。ツアーでは通らないと思うので、持っていけないかもしれません。常備薬、(常に取らなくてはならない薬)サプリメント等も旅行代理店などに確認してみてください。

もし持っていける(他の国等)ならいつもの常備薬(長嶋さんみたいになってしまった/常備薬はいつものであるから)を小さいチャック付の袋に入れていき、注意書き等も持っていくか、必要なところだけ書き写していくと便利。頭痛薬腹痛(水が悪かったりする場合も。オーストラリアは大丈夫)、胃痛(食べ物が変わるので)オロナイン等の軟膏(火傷、にきび、擦り傷等なんでも使えるものが便利)バンドエイド等。
オーストラリアで頭が痛くなったなら、パナドールという頭痛薬を買うのもテ。私で試しましたが、大丈夫そうです。大人は一回2錠。薬はスーパーでも売っています。あとはChemist(ケミスト/ドラッグストア)で聞いてみましょう。Do you have pill for stomachache? などで。

●洗面用品、爪切り等
歯ブラシ等は持っていくこと。アパート(長期滞在型ホテル)にはシャンプー・リンスがなかったりするので、持って行ったほうが○。もし買う場合は、スーパーかケミスト等にあります。爪きり、耳かき、刺抜き等、あれば便利かと。爪きりは手荷物に入れると没収されるので注意。

●生理用品
必ず一か月分(と言うのか?一回分?)は持っていくこと。何が起こるかわからないから。オーストラリアの生理用品は思ったほど悪くないので買っても大丈夫です。ただし旅行者にとっては量が多すぎるかも知れません。(だいたい日本と同じくらいの個数。値段もそんなに変わりません)スーパーかケミストにあります。

●髭剃り
電動を持っていく場合は、海外対応(オーストラリアは240V。アメリカとは違います)のものと差し替え口を持っていかないと使えません。海外対応でなければ、変圧器と差し替口が必要。(差し替え口の話はあとで)手動(でいいのか?だって使わないからわからない♪)はオーストラリアにもベッカムが宣伝してるあれ(なんだっけ?)ジレッタ?があります。スーパーかケミストでお買い求めを。(セールスじゃないんだから)こればっかりはなんともいえませんが、多分ベッカムのなら日本と同じだと思います。

●めがね、コンタクト
持っている人は絶対必要。ソフトコンタクトで、2週間交換等を使っている人は、予備を一組持っていくと○。洗浄液も忘れずに。もしなくなったら、オーストラリアの場合、レニュー、オプテイフリーはありますが、他のものは見た覚えがありません。(ってオイ)これはケミストでしか売っていません。ちなみに、ソフトコンタクトなら、あのゴーグルさえつけていれば、コンタクトをつけたままでもシュノーケリングできます。

●帽子、サングラス
紫外線の強いオーストラリアでは絶対に必要。サングラスがキライな人は帽子だけでも大丈夫。サングラスと帽子をいっぺんにつけると変人に近くなる(私で実証済み)ので注意。(ただ友達や家族に笑われる、っていう範囲ですが。)日焼け止めも必要。これは現地で買ったほうが効きそう。観光地ならスーパー以外でも売っています。

●傘
折りたたみかさがあると便利。もちろん軽いものを選びましょう。めったに使うことはないと思いますが。

●時計
絶対に必要なもの。携帯でも大丈夫ですが…充電のことを考えると普通の時計のほうがいいと思います。時間は現地時間に合わせましょう。一個ぐらい日本時間があると電話するときなどに便利です。混乱しそうですが。ホテルの場合は目覚まし兼ラジオがついてる場合があるので目覚まし自体は要らないと思います。朝起きれない人は別ですが。

●パソコン
よっぽどのことがない限り、いりません。重いし、パソコンをするヒマがあったらテレビを見て英語のリスニングの勉強!(になるかどうかはわかりませんが/っておい!)日記を書きたいというひとは、この際手書きにしてしまいましょう!

●変圧器
O Type(1)


これが私が持ってきた変圧器とO型のコンセント変換のやつです。変圧器は240Vのもの。これさえあれば日本の電化製品が使えます。
ただ、難点は変圧器が重いこと。パソコン、髭剃り等、変圧器がアダプタ自体に組み込まれている場合もあります。それはコンセントの変換だけで大丈夫。デジカメ、MP3等の充電には変圧器も必要です。ないと壊れます。


●筆記用具
ボールペンとメモ帳さえあれば特になにも要りません。絵を描きたい、なんていう絵心のある人(私は文、しかもこんな変な文専門です)は軽い色鉛筆と小さいスケッチブックを。もし絵をかいたならこのブログにトラックバックしてください(え…/大歓迎ですよ♪)

●辞書
ツアーなら、なくても大丈夫だと思いますが、念のため小さい英和、和英が両方入った辞書が軽くて便利。電子辞書は軽く、すばやく調べられるので、ホームスティのときにも便利。会話集はあってもなくても大丈夫ですが、旅行会話の本はいろいろその場で使える英語が入っていて便利です。

●カメラ
デジカメの場合は、予備のメモリーカードと電池(普通の1.5Vの電池は現地でも購入可)を持っていくと安心。
普通のカメラの場合は、替えのフィルムをいくつか持っていくと思いますが、X線検査でフィルムがどうにかなってしまう場合があるので、X線検査用のブロックバックみたいなのに入れていくと安全です。旅行用品を扱っているお店か、空港にあります。

●化粧品もう、これは最低限としか言いようがないです。あまり持っていかないこと。化粧水などは小さい容器に詰め替えていくと軽く済みます。化粧水をコットンにしみこませ、ラップで包む、という手もあります。

●パスポートのコピー
あるともし本物をなくしたときに便利。ツアーだと行く前に旅行代理店に提出したりしますが。提出した場合は必要ないと思います。当たり前ですが、本物と一緒にしておいても意味はありませんので注意。

●携帯電話
Vodafobeは海外でも使える場合があるようです。基本的に海外ではメール等は出来ませんが、カメラとして使えます。海外のものを借りることが出来る場合もあります。飛行機に乗る場合はかならず電源をOFF!飛行機落ちちゃうので(え?)

●MD、MP3
充電、予備の電池を忘れずに。飛行機内では、カンタス航空、Jet Starの場合、離陸、着陸時の使用は禁止されていますが、それ以外なら使っても大丈夫です。

ホームスティの場合

●おみやげ
100円ショップにある扇子や、日本っぽいものが結構よろこばれるかと。もし、子供がいれば、達磨落としとか、おりがみと折り紙の本(もちろん100円でジューブン)とか。大人には風呂敷等でも。あと坊主めくりは簡単でおもしろいので、重ささえクリアすれば、百人一首も。キティちゃんなどのキャラクターグッズも喜ばれます。キティちゃんが浴衣とかを着てるストラップとか。オーストラリアの場合、食べ物は×。

●写真
自分の小さい頃、両親、いとこ、叔父さん叔母さん、友達、祖父母、ペット等々、話題づくりにはもってこい。私のアルバムには修学旅行の金閣寺の写真とか入ってます。浴衣の写真、七五三、成人式(結婚式?)の写真があったらぜひ持っていくこと。

次回はワーホリ・留学生です!

COMMENT



2005-09-04-Sun-09:45
ドモッ(ёдё)ノ"
海外・・行ってみたひ・・
未だ日本から抜け出した事ないなぁ・・
初脱出は新婚旅行かしら(*´ェ`*)
っていつになるかは・・>┼○ バタッ
やっぱ社員旅行イタリアにすればよかったぁぁぁぁ(ノд-。)
海外に行く時は参考にします!

コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/180-cbb8b1f7

HOME