マカロンの日記~とりあえず無職編~

海外留学で日本語教育に興味を持った、日本語教師のブログ。

Everydayお客さん

2016-10-02-Sun-11:37
1週間、すごく忙しかった…

每日お客さんが来て対応に追われ、

式典に追われ、

締切に追われ(出願書類)

授業に追われ(非常勤)

なんとか生きてます。

水・木・金と晩ごはんが外食で作らなくてよかった。



そういえば、先週の話だが、

陸上競技大会があった。

市内いちの競技場を借りて、ひたすら走る(笑)

中学と高校の部があって、1500メートルなどの長距離もあれば、短距離もあり、ひっそりと走り幅跳びもやっている。

私は高校3年3組のクラスTシャツを買ったので、3年3組に混ざって参加。

応援だけだけど。

生徒と一緒になって応援するのは楽しく、普段おとなしい生徒がものすごいスピードで走ってきたりすると驚く。

やっぱり、花形種目は短距離で、特に100メートルが一番盛り上がる。

そして、100メートル✕4リレーはクラス対抗で非常に盛り上がる。

コースに身を乗り出すもんだから、先生達に「後ろに下がれ」と怒られる(私も怒られる)

その頃、校長から呼び出しが。

「先生達で、リレーをやろうと思うんだけど。お楽しみで。」

私、走るんですか?

「まぁ、楽しいから。生徒も喜ぶだろうし」

でも、なんで後輩じゃなくて私?

(日本人の先生が後何人かいた)

「いや、私(校長)、教頭、生徒指導、先生(マカロン)」

……管理職チームに放り込まれた!

そういえば、私、名ばかり管理職だった…(これでもセンター長)

どおりで、足も速くない私が呼ばれたわけだ。

ということで、高校1年生担任VS2年生担任VS3年生担任VS管理職チームの対抗リレーが行われました。

誰が勝ったか私は全然知らないのですが…

あとで、

「先生速かった!」と言われました。

※全然速くない。中学の時50メートルで12秒とかかかってたから

普段速く走るイメージがないから、「イメージより」速いということだったらしい。

いやはや、楽しかったです。

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1746-4eabfc15

HOME