マカロンの日記~とりあえず無職編~

海外留学で日本語教育に興味を持った、日本語教師のブログ。

草原

2016-06-12-Sun-12:23
昨日は草原に行ってきました。
4年目になって、やっとお酒を飲まなくてなんとかなるようになりました。
校長とは若干の口喧嘩をしましたが。相変わらず、みなさん体に悪い飲み方をしています。
暇なので、山に登りました。

山って言っても、大したことはないんだけど。
動物もいました。馬もいました。

頂上で、数学の先生と会いました。 数学の先生と、馬を眺める。
馬って、きれいだなーと近くで見て思った。3メートルとか、そのぐらい先で馬がご飯食べてた。

モンゴル人が馬が好きな理由もなんか納得。
遊牧民の馬は、左足(後ろ足)の太ももあたりに印が入っていて、どれが自分の馬かわかるようになっているそうだ。
よくよく見てみると、確かにマークが付いている。
そういえば、私は右足の太ももの付け根に青あざがあるなぁ…(関係ない)
同じ所を2日連続でぶつけたからね。ちなみに、オフィスの机。
今は、出産シーズンで、子馬もたくさん。子牛も見ました。
先生と一緒に下に下って行くと、小さな馬が。

生後1日ぐらいらしいです。(見ただけでわかってしまうモンゴル人もすごい)
先生は、小さい頃はよく馬に乗っていたと話していました。
ここのキャンプでも、男の子が馬に乗っていました。もしかしたら、近くの遊牧民の子かも。
ごはんはあんまり美味しくなかったけど、肉が美味しかったです。ヤギの肉かも、って言われたけど、「ふーん」で食べられる私は強くなったと思います。
帰りは、同僚の車に乗っけてもらい、お子さんたちと遊びながら帰ってきました。
ネイティブ二人いたんだけど、しりとりで子どもたちに惨敗…
子供二人(小学生と中学生、日本の学校にちょっと行っていた)のほうが強いだなんて。
頭の運動は大事ですね。


今年、大きな選挙があるらしいです。
あ、選挙じゃなくて「せんちょ」だっけ?
(生徒がそう言い間違えていた。)
モンゴルでは選挙の法律がどうなっているか知りませんが、
なかなか激しい戦いが繰り広げられいるようです。
いたるところにポスターが貼られるようになった。

無事に、平和に選挙が終わることを願っています。
あ、「せんちょ」だったら無事に終わりそうな気がする…

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1738-49ac677a

HOME