マカロンの留学日記~モンゴル編~

アメリカナイズドされたオージーガールを目指した、キャリア教育寄り日本語教師のブログ。

戦いの始まり

2015-12-26-Sat-19:19
今日は、超繁忙期の束の間の休みでした。

先週水曜日、日本留学のための試験の結果が出て、

それが思っていたより1週間ぐらい早かったので驚いて、驚いたまま結果を取りに行き、

その日の間に日本留学ができそうな学生リストができ、

その次の2日で面接をして、可能性のない学生を落とし、

次の月曜日から受験体制が始まりました。

その間に、落とした学生の中から2人の学生を留学の可能性があるということで呼び戻したり、

遠隔面接の準備をしたりと本当に忙しかったです。

機械的に書くとこうですが、毎日、学生の人生を翻弄しているということに恐怖を感じながら戦っています。

4年目になって、結構客観的に見られるようになりました。学生と同じ気持にはなれないかもしれないけど、怖さや一筋の光は感じていたい。

結局、毎日手探りだったりします。

12月は雪が多かったです。家からの光景はこんな感じ。

道路はアイスバーンで泣きたくなります。



アイスランドのウォッカが、近くのスーパーに売ってました。買う人いるんだろうか…



学校にサンタ現る

この数日前、校長が

「小学生が、教頭のところに『先生、サンタはいますか?』」

と泣きながら来た。どうせだったら、サンタがちらっと来て、「学校にサンタがいる!」っていう宣伝をした


みたいなことを言っていた。

それが、結局

「サンタを出現させて、サンタに手紙を書く活動などをして(返信を担任が書き)、教育的に使う」

という、かなりまっとうな企画になっており、

サンタが現れた。

写真は、サンタに群がる子どもたち。



最近飲んでるチャツァルガン。

これ、一番ドロッとしていておいしいです。オーガニックのも買ったけど、甘くなかった。

昨晩は、忙しい中で毎年恒例のクリスマスパーティーでした。

今回は、所属しているところの。

去年より人数が少なく、アットホームな感じでした。

ヘアメイクを、ヘアメイクが得意な卒業生に頼み、

「先生、ハイライトをいれます。」とかなり本格的にやってくれた。

他のモンゴル人よりは控えめだけど、なかなかよかったです。

困ったのは、

化粧をしてもらおうと思ったら、他の学生から呼び出しがあって

「先生、Skypeの面接終わったんですけど、先生が話したいって」

と、先方の日本の大学の先生に呼び出され、Skypeで話すことに。

いや、Skype通せば、スッピンだろうがなんだろうがいいが、

横にいる男子学生にはなんと言ったらいいのだ。

(個人的には、スッピンめがねまでは許せるが、その時はコンタクトしていたので、ただのすっぴんだったなり。)

それで、話すことを話して、そそくさと戻ったのだった。

メイクをしてくれた学生は、お母さんからメイクを習ったらしく、私はアイシャドーぐらいしか持っていないけど、アイブロウマスカラとか、ハイライト用のものとか、そういう小物を沢山持っていた。

なるほどねー。

髪も、簡単なハーフアップにしてもらっただけだったが、きちんと結んでもらえると違う。

ちなみに、ハーフアップだったので、頭痛にならずに済みました。

化粧が終わって、出かけるまでに時間があったので、卒業生たちに混ざり晩ごはんをちゃっかりいただく。

そのとき、さっきの男子学生に

「先生やっぱ違いますね」

的なことを言われたのでなかなかショックでした。そうだよね。

他の学生もほめてくれました。いや、メイクアップアーティストの腕がいいからだよ。

で、パーティーの話。

お金がないので有名な人は呼べない、ということで、所属部署別で、出し物を披露することになりました。

私はあるモンゴル語を一言叫ぶ係。

一芸ショーの審査員みたいな役でした。

面白かったのは、職員さん(掃除のおばちゃん、守衛のおじさん)組。

ミス・ワールドコンテストをもじったものだったのだが、

守衛のおじさん3人が女装しているので爆笑。

そして、一番物静かな守衛さんが、

ピンクのドレスに金髪のかつらを被されて、フルメイクだったのがツボ。

でも、ニコニコしているので、この人どこまでいい人なんだろう…と心配してしまった。

掃除のおばちゃん強し。

あとはいつもの通りダンス大会。

今年は、理事長を始め、大学の学長やサンタと写真をとってもらえたので出来上がりが楽しみです。

ちなみに、今年は高校のパーティーが別にあって、まさかの招待になったので、もう1回行かなければなりません。

またメイク頼もうかなー

招待されるだなんて、身分が上がったもんだ。

(実は、卒業生がバンド演奏するらしいので、それが見たいだけ)

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1724-04774997

HOME