マカロンの日記~とりあえず無職編~

海外留学で日本語教育に興味を持った、日本語教師のブログ。

また雪

2015-11-29-Sun-19:48
ここ数日、毎晩雪が降っているようです。

朝起きると、外が白い。

そして、雪の朝は

しゃっ、しゃっ

と音がします。

おっちゃん(守衛さん)が、ほうきで雪かきをしている音です。

雪が軽いから、ほうきで雪を「はける」のです。

ちなみに、スコップだと、スコップがおもすぎて重労働。

思い雪がふる時もあるから、スコップも常備されています。

ここまで寒くなると、外出も命がけ。ちょっとそこまで、の時も、スボン2枚、カシミヤストール、ダウンに帽子ででかけます。

車も大変で、寮の前においてある車は

完全にカバーが掛かってるか(そして、カバーにはだいたいナンバープレートのナンバーがでかでかと書かれている)

フロントガラスとマフラーに布がかかっているか

のどちらかである。

マイナス20度で、プリウスのエンジンをかけるのは至難の技らしい。

私車運転しないからわからないけど。

そのままおいておいたら、全部凍っちゃうらしい。現地に住むには現地の知恵がありますね。 今日は、一日家でのんびりしていました。

部屋も暖かくなったし(守衛さんが隙間を埋めてくれた)、

学校に行ってもねぇ。

しかし、今週末に大切な書類の提出を控えた卒業生たちが、多分、毎晩来る(はず)

来てくれないと終わらないぞ。




金曜日のお昼に、食堂特製鍋焼きうどんをすすっていたら、

小学生女子5人が私の前に座って、

モンゴル語攻撃を仕掛けてきました!

「日本の料理美味しい?」はわかったが、

それ以外は

「先生、先生は……」

しかわからない。適当に話を合わせておきました。

に、しても、小学生かわいい。

さいきんは、お昼に午後登校の小学生があいさつ運動やっていて、意味もなくあいさつしてしまう。

ちっこいのが6,7人一列に並んで挨拶している光景はなかなか微笑ましいです。

ちなみに、朝は高校1年生がよくあいさつ運動をしています。

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1722-a6ab679d

HOME