マカロンの日記~とりあえず無職編~

海外留学で日本語教育に興味を持った、日本語教師のブログ。

こどもの日!

2015-06-01-Mon-19:58
今日はこどもの日で学校も休み!

今年はカレンダーもよく3連休で(私は土曜日テストで出勤だったけど)

ヒマ…

というわけで、ネタ作りにと散歩に行くことにした。

午前中はスーパーへ。

ナスらしきもの

こんなものを買いました。ナスが欲しかったんだけど、いいナスがなかったので、ナスらしきもの。

丸い。

そして、レジに行くと張り紙が。

「25000トゥグルグ以上ご購入の方に小さいボールプレゼント!」

ふーん、と思いながら、空のリュックを下し、スキャンされるのを待っていると

(レジ台はアメリカ風で、かごから降ろしてベルトコンベアーに置くと、スキャンして反対側に置いてくれる仕組み。そこで荷物を詰める。)

私のエコバックを取り、広げ始めるレジ横のお姉さん。

えっ?と思ったら、今日は混雑が予想されるということで、荷物を入れる専属のお姉さんがいる列に並んだよう。

しかし、

重いものはリュックに詰めないと持って帰れないので、お姉さんが取る前に

「えいやっ」

と素早い判断と行動で小麦粉やヨーグルトをリュックへ。

怪しい外国人の殺気立つ行動に、戸惑うお姉さん。

だいたい、リュックがいっぱいになってから、入りきらないものを

「おねがいしまーす」

と、頼みました。ていねいにつめてくれました。卵のばら売りのビニール袋も結んでくれたりして。

お会計は31000トゥグルグ

レシートを2枚もらって、後ろを振り向くと、ボールが。

レシートを渡すと、ここから選んでねと。

悩んでいると、お姉さんが(基本お姉さん率高い)

「これ、きれいよ」

というのでそれをもらってきた。

うち、子どもいない。親戚にもこどもいない(というか、モンゴルにいないし)

ボールもらった

どうするんだ。

まぁ、夏期講習のスポーツ大会の何かに使えるだろう。

家に帰って、意味もなくボールを投げあげた。

お昼を食べ、午後、一応化粧して外へ。

市内中心部のスフバートル広場までとことこ。

道には、子ども、子ども、子ども。

みんな、ドレスを着ています。

こどもだらけ!

広場ではイベント開催中。

モンゴル風ジバニャン

なんか、新しいキャラクター作ったらしい。

すごい人でした。フェイスペインティング(顔に絵を描く)とか、タトゥー(腕にシール貼る)とか、

アルパカの置物に乗って記念撮影とか

いろいろありました。

一昔前の遊園地にありそうな乗り物とか。

その後、スーパーやデパートをぷらぷら。

生徒に会う。どうせ首都とはいえ狭いのだから、誰かに会います。

高校2年生の生徒はお母様と一緒に。

高校1年生の男子生徒2人にあった時は、

「せんせい、きょう 子どもの日!」

というので(日本語ができる生徒)、

「おめでとう」

と言ったら、

「先生も…」(先生は背が小さいからというジェスチャー)

「うっさい!!!」

何歳だと思っているんだ、私の事。

(この前は卒業生のお母様に「16歳ぐらいに見えた」って言われたけど。みんな大人っぽすぎるんだよー)

最近、彼とはこのやりとりが多いです。数年前はその生徒は小さかったんだけどね。

デパートには、日本のものが増えてました!

カゴメの野菜ジュースと、シャンプーとか化粧水とか。

もちろん、そんな安くないけど、品質は間違いないしね。

さすがに、2時間以上歩いたら疲れました。頭痛い。

夕飯は、朝買ったナスらしきものと、豚肉を韓国の漬け込み液でつけて、炒めました。

先にナスをごま油でいためたらなかなかおいしくできました。

豚肉を漬けておくと柔らかくなるということがわかったので、よくやってます。

明日のお弁当です。

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1704-3831b889

HOME