マカロンの留学日記~モンゴル編~

アメリカナイズドされたオージーガールを目指した、キャリア教育寄り日本語教師のブログ。

怪しい影

2015-05-31-Sun-19:14
先週、仕事をしていたら、

後輩が、爆笑しながら戻ってきた。

「先生、窓の外見てみてください」

窓の外を見ると、こうなっていた。

なんか間違ってない?

良く見ると、ベンチに座っているのは……

おかしいでしょ!?

いろいろ突っ込みどころ満載である。

やっぱり、こういうとこ発展途上国なんだなって思う。

まずさ、配給会社が違うでしょ?一緒にいちゃいけないでしょ?

片方は、夢の国系で、片方は、宇宙系だよね……

そして、どうして学校のベンチに座っているか分からない。

(学校が呼んだわけではないらしい。この前、後輩はミニオン(きいろいキャラクター)を道端で目撃している)

モンゴルってさ、こういう生き物が住んでるのかな?夏だけ。

本当は、いろいろと怒らなきゃいけないんだけど、このシュールさはもう笑うしかありません。

夢の国の人も、宇宙の人も、とりあえず笑ってください。




あと1週間で授業も終わりです。一学年は卒業のための国家試験なので授業がないようです。

終わっても仕事は盛りだくさん。授業のまとめに学科の発表、夏期講習の準備もあります。

暖かくなってきたので、体が動きやすくなって何よりです。

私、変温動物なのかなってちょっと思いました。

今困っているのは、お湯が3週間ほどでないこと。

その上、水が冷たいこと、5秒つけていると感覚がなくなり始めます。

洗い物はゴム手袋で。顔を洗うにもお湯を沸かします。

髪を洗うのも一苦労です。だって、水で浴びたら冷たすぎて脳の細胞が壊死しそうだもん。

身体は、あたためたタオルでふく方向。まだ暑くないので汗をかかないのがなにより。

どうも、この辺の地区一帯の停電ならぬ停湯……

生徒は、

「facebookで『お湯がありますか?』ってきいたら、お湯があるって言った人は全部外国の人だった…」

と、悲しがっていました。親せき宅などでお湯が出るうちがあれば、もらい湯をしに行くこともあるらしいです。

あ、もらいシャワーか。

明日、お湯が復活するとの情報があるので、祈っています。

そろそろお湯でシャワー浴びたい!

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1703-ba61b001

HOME