マカロンの日記~とりあえず無職編~

海外留学で日本語教育に興味を持った、日本語教師のブログ。

雪!

2015-05-02-Sat-19:56
今朝、何か寒いなーと思って、

窓開けっぱなしだったかなーと窓を見たら、

白い。

雪降ってた。

通りで寒いわけだ。

ちなみに、真冬よりも、暖房が切れた春のほうが部屋の中は寒いです。

今週はかなり出かけました。

月曜日=日本からのお客様と食事

火曜日=講演会

木曜日=お客様と食事

※水曜日には学校見学に来た人がいて、校内を案内した

ずっと歩き回ってました。

帰ってくるのも少し遅かったから、寝不足&疲れ&微妙な風邪もあいまって

金曜日はさすがに辛かったです。

金曜日は、臨時の授業が3時間(ほとんど自習にしたけど)と、

自分の授業と、

中学生の浴衣着つけが…

中学生が「料理コンテスト」をやっていたそうで、審査&試食の時間に、浴衣を着たいと言ってきたチームがありました。

日本の料理を作るらしい。

それで、私の浴衣も貸し、着つけもしてあげました。結局、4人分(笑)

様子を見に行ったら、浴衣のおかげで大盛況だったよう。きちんと(その場で)お礼も言ってくれました。

そのあとは、4時半から3時間連続で授業。

日本語の授業はいいのだか、今回は社会の授業があって、大苦戦中です。

お金をもらっていいのか?と自問自答。きちんとお金が取れる授業にしないと。

社会は専門外なので、一生懸命調べていますが、調べて理解できるのと教えられるのは違う!痛切に感じてます。

そして、高校時代にやった世界史が全く頭に残っていないことが判明。

特に、近現代史。

苦手です。どうして、センターで世界史選んだんだろう。地理にしておけば少しは点がよかったかも。

(どっちにしろ、記念受験だったからいいんだけど。)

地理と政治経済系は、ニュースを見ていればできる問題も多いので、さほど大変ではありません。

あとは、どうやって広げて知識をつなげてもらうか考えていますが、全然そこまで行きません。

がんばろー!




今年の高校3年生はかなりがんばっていて、

先生のがんばりもあって日本語がかなり伸びています。

伸びたなーと実感するときは、

例えば、「なんだっけ?どうしたかなー」「どこですかー」など、日本語でぶつぶつ独り言が言えること。

あと、どっちでもいい話ができるようになること(世間話ってやつですね。)

授業中ちょっと織り交ぜたジョークに、いいタイミングで笑ってくれること。

生徒同士の会話にも日本語が出て来たりして、なんだか楽しそうです。

そういえば、先生が一人増えました。

そして、2週間ぐらいしたら先生が一人日本へ行ってしまいます。

そうしたら、私、高校2年生の3時間(全部)教えることになりました。文法もやらなきゃ。どきどき。

幸い、日本語もできる子たちだから、私の文法説明にも余裕でついてきてくれるはず。

時間割を変えなくても、授業に入れるから(ちょうど、私の空き時間に授業がある)、助かります。

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1700-257d3d9f

HOME