マカロンの日記~とりあえず無職編~

海外留学で日本語教育に興味を持った、日本語教師のブログ。

あつい!

2015-04-26-Sun-10:04
昨日、出かけた。

外気温、25度の予想。

あつい。歩いていると汗が出てくる

身体が慣れていないのでオーバーヒート。

部屋の中も暑くて、部屋着代わりにスカートをはく始末。

いやあ、急に代わりすぎてびっくりだ。

昨日の戦利品。

戦利品

パン屋さんを2軒回った。

安定のマフィン

1件目でマフィンを購入。こちらの店は甘いものばかりで、クッキーなんかもおいしい。

バナナケーキ

2件目は、ずっと入りたいと思っていたお店。

ケーキもあれば、甘い菓子パン、サンドイッチなどもおいてある。

この前買ったら、クオリティの高さにびっくり。

バナナケーキ

このバナナケーキは、生地がしっとり甘めで、ぱさぱさせず、気がついたら食べ終わっている感じ。

マフィン系だけど、そこまでベタベタしません。

もう一つのブルーベリーケーキも、甘すぎず、ぺろりと平らげられます。

カステラに近いかな?

パン屋でバイトしてた私が言うんだから間違いない(笑)

値段も、1500トゥグルグぐらいでお手頃。

ちなみに、学校で売っているおにぎりが600トゥグルグ、ペットボトルの水(500ml)が1000トゥグルグぐらいでしょうか。

そして、ショーケースに売っていたエッグタルトらしきものもお買い上げ。

エッグタルト

周りがサクサクしていて、なかなかでした。これで500トゥグルグだからなかなか。(小さいけどね)

全部買っても6000行かないぐらいだから、まぁ、いい値段でしょう。




それと、先週、

モンゴル産うどん1

冷凍うどんを発見!

うどん好きの私としては(生徒に「一番好きな食べものは何ですか?」と聞かれ「うどん」と言った私。山芋も好きだから山かけうどん(自然薯だとなおよい。長芋より大和芋派)は大好物です。うどんは太めのもちもちが好きです。出汁はお醤油薄目の関西風が好きですが、甘いのは嫌。ちなみに、大和芋をすって、ノリで包んでフライパンで焼いたものも大好物です。)

買わないわけにはいかず、1つ購入。

夜、豚肉入りの出汁を作って肉うどんにしました。

パッケージには、日本語、モンゴル語で「うどん」

(一番大きい文字のが、キリル文字で「うどん」とかかれているものです)

英語もあります。



モンゴル産うどん2

英語とモンゴル語で表記があります。モンゴルで作ってるんだと。

作り方は簡単。

沸騰したお湯に麺をいれ、ほどけたら完成。どんなものにも合います。(と書いてあった。)

モンゴルは、もともと肉入りスープに小麦粉で作った麺を入れて食べる習慣があり

(これ、結構おいしい。)

うどんも受け入れられると思う。手軽だし。

ふつう、モンゴルの肉スープは羊だが、私は豚肉で。

しょうゆと、中国産干しシイタケ、ほんだしが出汁。

ねぎとにんじん、なすも入れました。いい匂い。

でぎだー!

こんなかんじ。ふつーに日本のうどん。

味は、うん、冷凍うどん!

ちょっと細いのとかがあり、クオリティは日本のものに劣るものの、味は問題なし!

これに、後で冷凍しておいたチンゲンサイをのせました。色もばっちり。

だんだん、食事が日本食化してきています。まぁ、そんなもんか。

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1699-417a90a4

HOME