マカロンの日記~とりあえず無職編~

海外留学で日本語教育に興味を持った、日本語教師のブログ。

先生、帰るか?

2015-04-22-Wed-20:53
今日は久しぶりに午後時間が空いたので、

職員室前の廊下に机を出して生徒の音読を聞いていました。

2時間ひっきりなしに生徒が来ました。

先日、生徒に

「うちへ帰りますか?」

ときいた。ちょうど階段で、わたしもかえるところだったから。

「はい」

「家は近いですか?」

「5キロです。」


それって、近いの?遠いの?

困っていると、隣を歩いていた生徒が

「1時間ぐらいです」

と教えてくれました。

ーーー

また先日、アクロバットサーカスが学校で公演するというので、ちゃっかり生徒に混ざりました。

生徒のフリして、点呼の時

「2年2組」

はーい、って手をあげたら、

他の生徒に大ブーイングをあびました。

サーカスは、笑いあり、大技ありで楽しめました。

モンゴル人って骨格がしっかりしてると思うんだけど、

重くないのかな…って、心配になる。

しかし、ああいう人はかっこよく見えますね。


高校生の時に、そういうのを見たなーと思い出しました。

そして、帰りに友達と「かっこよかった出演者のおにーさん」

の話で盛り上がったなぁ。いい思い出です。

ーーー

今日、帰りに高校3年生の教室に行ったら、何人か生徒がいたので声をかけました。

それで話していたら、急に男子生徒が

「先生、今日はもう帰るか?」

って。

思わず苦笑。

「私、友達じゃないんだけど…」

いや、このしゃべり方、体が大きくてちょっとぶっきらぼうな君にぴったりなのだよ。

直さないとだけど。

別のクラスには、「下のなまえ+ちゃん付け」で呼んでくる生徒もいるし。

(普段は苗字+先生。)

彼も男子生徒です。

あーあ。遊ばれてるわー。

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1698-896a3d3b

HOME