マカロンの日記~とりあえず無職編~

海外留学で日本語教育に興味を持った、日本語教師のブログ。

なにじんですか?

2015-03-03-Tue-17:10
最近、校長が私の事日本人だと思っていない発言を多々してくるので、

ちょっと困っています。

もしかしたら、すごく溶け込んでいるのかもしれないけど、

一応、これでも、故国を思う心は残ってますから!

昨日は、

「最近の日本の若者は外国に出たがらない」

と嘆いたので、

「それ私に言わないでください」と文字通り一喝してしまいました。

そう言われたら、私、「最近の日本の若者」に入ってないし。こんなに海外生活してるし(実は、日本に住みたいんだけど。)

どうしたら日本人だって思ってもらえるんだろうか? せきが治りません。

肺炎とかにはなってないらしいです。今日、保健室の先生に見てもらった。

(一応、モンゴル語で「お医者さん」と呼ばれているから、それなりの資格はあるんだろう。)

一応聴診器とかあててもらったから、大丈夫。

ただの疲れみたいです。あーあ。もっと寝よう。受験疲れだな。

今日は、ひな祭りだったので、着物を着て授業をしました。

しかし、あまり、何もなく。

むしろ、普通に授業するもんだから、生徒が集中してくれない。

「先生、きれいですね」

なんて授業中に言われたら、授業が進みません。よくないね。これ。

着る物って、大事なんだなと改めて実感。やっぱり、いつも同じ服のほうが集中してもらえるのでしょうか?

(私、基本的に変わらない。)

着物を着て校舎を歩いていたら、

小学生が飴をくれました。着ているだけでもらえるだなんて。

の割に、高校生は盛り上がらず、結構普通……

(むしろ、明日も着ると思っていたらしい。ひなまつりだからなんだけど…)

誰も写真を撮ってくれないので、自分のカメラで生徒を巻き込んで写真を撮りました。

一応、着た記録を残さないとね。

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1681-f24ac947

HOME