マカロンの留学日記~モンゴル編~

アメリカナイズドされたオージーガールを目指した、キャリア教育寄り日本語教師のブログ。

げほげほ

2014-10-17-Fri-23:21
せきがとまりません!

どうしよう!

保健室に行ったら、薬を飲めと。薬漬けです。嫌です。

でも、治らないほうがもっと困る!

早く治るといいなー


月曜日は、ちょっとお出かけ。

校長先生や日本語科の先生と一緒で、校長先生の車に乗ろうとしたんだけど、

定員5人なのに8人いるから、タクシーに乗りますよと言ったら、

校長が、

モンゴル語で何事か言っていて、明らかに私の名前を連呼していたので、

「マカロン先生は、あっちの学校の校長の膝の上に乗ればいいんだよ」

というのがわかってしまいました(汗)

そして、

新しい学校の校長(男性)の上に乗る羽目に。別にいいんだけどさ。

足をしびれさせてしまいました…すみません。

(※モンゴルでは日常です…)




その、出かけた先で再会した方(日本人の大学の先生)と話が合い、

次の日に卒業生に向けて講演をしてもらいました。

ええ、次の日=誕生日……

授業に入ったクラスでハッピーバースデー歌ってくれたり、

高校3年生はサプライズでクラスに呼んでくれて、プレゼント(チョコレート)をくれました。

別の高校3年生男子は、廊下で会ったときに、上着のジャケットのポケットからさっと板チョコを出して、

「先生、おめでとうございます」って。

いやいやいや。やること憎すぎます。

先生方からもチョコレートやワイン(すぐあけてみんなで飲んだ)をいただき。

日本の大学の方の対応をしたり、なんだか忙しかったです。

廊下で「おめでとうございます」と呼び止められたりして、こんな誕生日ないんだろうな…って。

そして、夜の授業で大学の先生に話してもらったのだが、生徒も集まり、いいお話が聞けました。

急なお願いだったのにありがとうございました。

そして、授業の最後に、上司の先生が仕掛けてくれたのが、卒業生たちがサプライズでお祝いしてくれました!

しっかり、ケーキ&ろうそく!

嬉しかったです。

※ただし、頭痛でかなり疲れていましたが…




今日は、校内ファッションショー!

女子生徒のモデルが見もの。

と思ったら、よかったのはバンド演奏と、昨日無理矢理モデルにされてしまった高校3年生の男子生徒でした。

あれは、ファン増えるよ。

女子生徒も、スタイル抜群、いろいろな衣装を着こなしていました。

相変わらず、レベルの高さに驚きながら楽しませてもらいました。

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1658-d79fc2f0

HOME