マカロンの留学日記~モンゴル編~

アメリカナイズドされたオージーガールを目指した、キャリア教育寄り日本語教師のブログ。

宝くじよりも

2014-06-10-Tue-07:40
今朝は早く起きすぎてしまって、眠い…

暑いお湯で髪が洗えただけマシだけど…

日曜日には文部科学省の国費留学生試験の試験官のお手伝いをしてきました。

去年の合格者3人の理系・大学志望は100人以上。

倍率30倍以上。

文系・大学志望は去年の合格者1人だったから、100倍以上と言われても仕方のない人数の受験者が。

でも、合格すれば日本語学校含め5年(もちろん、年数などは学校の種類によりますが)、奨学金付きで日本留学ができるとあって人気なのです。

様子を見ていると、そこらへんの日本人学生よりいい生活してるんじゃないかなって。

アメリカンドリームじゃなくて、ジャパニーズドリームなんですね。

もう、この確率、宝くじ並みです。いや、宝くじ以上か。

本人の能力や努力が伴わないとダメだからね。

試験を受ける人を見て、そう思ったものです。

試験は難しかったのか、同じ日にあった2個目の試験に来ない人が続出。

お昼は美味しい唐揚げ弁当(日本クオリティ)をいただきました。さすが大使館。

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1640-0b01ce0a

HOME