マカロンの日記~とりあえず無職編~

海外留学で日本語教育に興味を持った、日本語教師のブログ。

買い物

2014-04-27-Sun-20:46
やっと体調が戻ってきました。薬の力ってすごい。

肺炎の危機は脱しました。よかった。

1年の授業が終わるまで、あと1か月と少し。国費留学生試験まで、あと1か月と少し。

最後の追い込みです。

結局、なんだかんだで1年間いそがしいよね。そう思います。

そんなことを言いながら、今日は市内買い物ツアーを開催しました。

カシミヤ製品を中心に(それしか買ってない)お給料半月分以上使いました。

いいカーディガンと、夏用ストールが収穫品。

それと、友達の出産祝いもGetしました。韓国化粧品のお店で、化粧水(ミストの)やら、小鼻パックやら、足をきれいにするやつやら、買ってみました。

国立デパートでは最近ハマっているサワークリームを探すも見つからず、

インスタントスープを大量買い。

うちには、食べ物がたくさんあるっていうのに。



そんなことをやっていますが、ここ1週間で結構いろいろなことがありました。

中学1年生の日本語学習成果発表会とかもあって、ちょっとだけだけどお手伝いできました。

授業についてもいろいろ考える所があって(言われたところもあって、)

朗読中心の授業ってのをやってみようかと思って、少しずつ実行中です。

今まで勉強してきた日本語教育を捨ててみています。

どちらかというと、私が中学生の時好きだった暗唱や、(どちらかというと)得意分野の音読やらを使ってみようかと。

たくさん聞かせて、言わせるような授業にしてみようかと。

いくら教えてもダメなら、一緒に楽しんじゃおうと。

少ししてみたら、結構口が開く生徒が多いし、「日本語をしゃべった!」っていう達成感がいい。

詩は、読むパートを分担したりして、それもまた面白かったです。そう考えると、研究の余地あり。

そして、校長一押しの「アニメを途中まで見せる」ってのもやってみようと思います。

校長は口だけなので(校長直々に授業ができないのはあたり前ですが)、じゃあやってやろうじゃないかと。

要は、暇なんですね。私。(笑)

これも、私の好きな映画か何かを40分授業で見せてみようかと。絶対時間足りないから、あとで生徒が自分で調べて見るのをもくろむ、という方法。

最近は日本語離れが進んでいるのが現状なので、できることはやってみようと思います。

多分、一番の問題は、先生(私)が、アニメもマンガも好きじゃないという点。嫌いじゃないけどね。私は活字が好きです。

でも、活字の良さを伝える授業や、活字からイメージしたものを共有する授業なんかもできるかなって。

生徒が自分で何か書いてみてもいいなー

そんなこと言っているときりがありませんが、今までのすべてに逆行した、「教えない」授業を考え中です。

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1632-8e2a5d58

HOME