マカロンの留学日記~モンゴル編~

アメリカナイズドされたオージーガールを目指した、キャリア教育寄り日本語教師のブログ。

シャッフル

2014-04-05-Sat-11:20
春休みの1週間。

ミーティングにつぐミーティングでなんだか忙しかったです。

それに、さらに忙しそうな校長が「教育局のミーティングに行ってくる」と木曜日の午後、出かけていきました。

帰ってきたら、

「来週から2週間、別の校長先生が来ます。」

えー!日本人のお客さんも来ている大切な忙しい2週間(しかも4学期はじめ)なのに!

どうも、市内の協定で

「校長先生大シャッフル大会」が行われるらしいです。

私が働いているこの学校には、別の私立校から、ウチの情報科の先生と同じ名前の先生が来るらしいです。これは波乱の予感(笑)

思わず、「日本語できますか?」と聞いてしまったけど、日本語ができる特殊な校長はこの学校にしかないと反省。

わが校長は、ケンブリッジスタンダードを採用している学校に行くらしいです。これはこれで勉強になりそう。

こうやって、市内の各学校(モンゴルは基本的に小中高一貫で、ほとんどの学校が小中高そろっている)の校長先生をあっちにいかせたり、こっちにいかせたりするらしいです。

しかし、来る校長先生は大変だよなー

来た初日から全高校生徒の前であいさつ決定(日本人のお客さんの歓迎会で)

スピーチ大会

部活動発表会

先生方レポート締め切り(読むのか!?)

予定が目白押しなんです。なんか、もう、おもしろすぎます。急に校長をシャッフルするなんて。

いったいどんな目的なんでしょうか。卒業学年にとっては国家試験が近い時期なのに。

真相は謎……

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1629-427642ac

HOME