マカロンの日記~とりあえず無職編~

海外留学で日本語教育に興味を持った、日本語教師のブログ。

6年生

2013-12-07-Sat-21:25
卒業生との資料作成の戦いがすでに始まっています。

これじゃ留学できないよ!と言いながら…この時期からプレッシャーかけるのは良くないんだけど、

ちょっと、ねぇ……




そんな中、6年生に「日本人の先生が話す会」をしました。

モンゴルの6年生は、もう中学生。(5-4-3制なもので)

私が持ってきていた中学生の時の写真をプロジェクターで映して

「日本の中学生」というテーマで講演会をしました。

もちろん、通訳付きで。
一言いうたびに「へぇー」という反応。テーマパークのお姉さん気分で話しました。

(普段授業に入らないからわからないけど、6年生ってそのぐらい子ども……)

特に、授業紹介で「家庭科では調理実習をしました」ってところでは

「いいなー」って感じの反応が返ってきました。

準備した、携帯電話所持率と将来の夢のクイズも盛り上がりました。

最後は、質問タイム。

「将来の夢は?」「モンゴルの子どもを教えていてどうですか?」「モンゴル語はできますか?」「どうしてモンゴルに来ましたか?」「どうして日本語の先生をしていますか?」

結構鋭い質問が相次ぎました。

時間の関係で、全部の質問に答えてあげられなかったのが残念…

なかなか、楽しかったです。

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1619-7ec7574b

HOME