マカロンの留学日記~モンゴル編~

アメリカナイズドされたオージーガールを目指した、キャリア教育寄り日本語教師のブログ。

面接終了!

2013-11-30-Sat-21:14
今日、一人の卒業生の日本大学受験の面接がありました。

今の時代、Skypeで面接してくれるのね。日本に行かなくていいから便利。

パソコン室にパソコンだけ用意して、私は先生の部屋で仕事。

書類提出から1か月ぐらい、ちまちま面接練習をしていたおかげで、

「It was fun!!」と戻ってきました。

(英語の面接だった)

「先生が聞いた質問、たくさん聞かれたー」

と言っていましたが、ま、聞かれそうな基本の質問しか練習してなかったからね…

本当に彼は書類提出から今までで成長して、事前の連絡もできるようになったし、考え方も行動も変わったと思います。

すごいよなー。うれしい限りです。

今は日本受験対応が続き、面接→書類作成の「一番ひまな時期」です。全然暇じゃないけど。

これからさらに忙しくなりますー


そんな中の小ネタ。

生徒が、授業始まるときに何かを食べていた。

にんじんだった。

「駄目ですよ」

と言ったら、ポケットにしまっていた。

大丈夫なのか……




ここ数週間、土日も学校に行っていたら、今朝は守衛さんが

「帰れ!寝ろ!」

と(冗談で)ジェスチャーで言ってきた。

職員室のかぎがもらえないかと思った…

生徒にも、「先生はいつ休みますか」と聞かれるし、

(そういうみんなは土日も学校に来て勉強している)

卒業生には「先生、今日は早く帰ってください」と言われてしまうし…

実際、家が近いからそんなでもないんだけどね。生徒は毎日片道2時間かけてきているらしいから。

(渋滞がひどくて、普段なら30分かからないはずのところも2時間ぐらいかかるらしい。この前帰宅ラッシュのとき外を歩いてみたら、本当に車が動いてなかった。バスを何台も追い越してしまった。)

みんなが疲れているほど疲れていない…はず……




先週から今週にかけて高校3年生の作文ラッシュで、

「モンゴルについて」をひたすら読んで添削していました。

今年の3年生、なかなかいい作文を書きます。しかも提出率が高い。うれしい悲鳴です。

約1名、独創的すぎて(明治時代みたいな文章になっていた)理解できない生徒がいる以外は順調です。

本人はなかなかよくかけていると思っているらしいので、どうしたらいいやら…

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1618-fa2792d4

HOME