マカロンの留学日記~モンゴル編~

アメリカナイズドされたオージーガールを目指した、キャリア教育寄り日本語教師のブログ。

最近の生徒とのやり取り

2013-10-13-Sun-21:27
①昼間、学校の玄関であいさつ運動をする高校2年生の生徒との会話。

男子生徒「先生!先生!」通りかかった女子生徒を指さし、あいさつ運動をしている別の男子生徒を指して、手でハートマークを作ること数回

私「あー」

男子生徒「先生、わかりましたか?」

私「はい」

恥ずかしそうな別の男子生徒。これはまずいと思って、聞き返してみた。

私「Bくんは、(好きな女の子は)いませんか?」

男子生徒「せんせい! わたしは、べんきょうだけ、がんばります!」

周りの女子生徒 爆笑

本当なのか……

②高校3年生男子生徒との会話

前日、体調を崩して座ったまま授業をしていた私。

男子生徒「せんせい、きのう、先生は体の調子が悪かったですね。だから、宿題の作文を出しませんでした。私は、優しいですから!」

私:苦笑 宿題の提出は3日前だったんだけどな…

「じゃあ、いまくれますか?Oくんはやさしいからくれますね!」

男子生徒「先生、ちょっと…」

後ずさって行く生徒……

③6月に卒業した男子生徒との会話(英語で)

私「小論文と志望理由書終わらないと出願できないよーどうするの?」

男子生徒「頑張ります先生」

私「日本に行ったら、こんなに言ってくれる人いないよ?どうするの?」

男子生徒「じゃあ、先生、一緒に留学しましょう!」

私「え?私はその学部では勉強したいことはないし…」

男子生徒「大学院に行けばいいんですよ!」

……先生やめろってことか……結構現実的に考えてるよね。誰か別に尻を叩いてくれる人がいるといいんだけど…





男子生徒との会話が多いのは、この時期の女子生徒は大人びていてあまりアホなやりとりをしないからだと思う。私が高校生の時にしていたような、また、いま女友達とするような結構「普通」の会話が多くて、男子生徒は私の常識を逸脱した(=面白い)会話が多いんだと思う。別に、男女関係なく話しかけてくれるし、私も気にしているつもりはないんだけどな…

とにかく、こんなレベルの会話を日本語でできる彼らはすごいです。今週はどんなおもしろいことを言ってくれるのでしょうか。

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1607-a2560bd0

HOME