マカロンの留学日記~モンゴル編~

アメリカナイズドされたオージーガールを目指した、キャリア教育寄り日本語教師のブログ。

生徒乱入

2013-03-01-Fri-21:07
今日は、日本語祭り最終日!

ということで、ステージ発表があります。

その準備で先生たちは大忙し。

(※事前準備をすればいいだけの話なのだが、それでも何とかなっちゃうのがモンゴル流…)

私は、ステージ上の司会進行の言葉を作り、

生徒に渡しました。

この前ちょっと仲良くなった、高校3年生の日本滞在経験のある生徒が司会。

私は授業があるので、とりあえず渡して授業へ。

中学1年生の選択授業。私の日本語レベルも下げて、楽しく授業をします。

と、扉の外に人影が。

入っていいよーというと、司会を頼んだ生徒でした。

「先生、ここって間違ってませんか?」と、司会の言葉が書かれた紙を持って、聞きに来ました。

私も、生徒たちもぽかーん。

一応、返答しつつ、

日本語のレベルが戻せなくて軽くパニック。彼には7年生のノリで話すことができない。バカにされたと思われるだろうから。

(下級生の授業の後に上級生の授業に行くと「先生、日本語簡単すぎるよ」と指摘されたりするのです)

じゃあ、何で来たんだ(しかも、授業を抜けてきていた)

ただじゃ帰さないからね(笑)

ということで、簡単な通訳をしてもらってから帰ってもらいました。

中1の生徒たちも急に現れた高校3年生のお兄さんに(しかも日本語上手)びっくりしていたようでした。

その甲斐もあって(?)司会をそつなくこなしてくれ、ステージ発表会は無事終了しました。

これで、4月まではひと段落しそうです。

テストとかテストとかテストとかあるけど…

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1542-466d5813

HOME