マカロンの留学日記~モンゴル編~

アメリカナイズドされたオージーガールを目指した、キャリア教育寄り日本語教師のブログ。

生徒による先生の日

2013-02-07-Thu-19:30
今日は、朝から生徒がそわそわ

「生徒による先生の日」なのです!

特に高校3年生の生徒が中心になって、先生一人について授業をしたり、仕事をする日です。

おもしろい行事!

先生は、生徒になっていいらしいので、制服を借りた。

あこがれのセーラー服!

中学は制服がなかったし、高校はブレザーだったので、あこがれだったのです。

着て、髪形もツインテールにして、いつものように出席を取りに教室へ。

みんな、気づかない(笑)

その後も、会った先生方に

先生おはようございます」とモンゴル語であいさつ。

「ああ、おはよう…え?」

という反応を楽しんでいました。

完全にコスプレです。ええ…

一言付け加えれば、他の先生も着ていました。

日本語科は7人中6人が着ている異常事態(笑)(そして、着ていない一人の先生はこの学校の卒業生だから、高校生の時にこの制服を着ていたということになる。)

体育の先生もちょこっとだけ着ていました。

みんな似合うーとおおはしゃぎ。

職員室にふらりと戻ったら、「生徒は勝手に入っちゃだめですよ」と注意されたり…

他の先生もかなり楽しんでいました。

男性陣も同じで、学ランを着て、iPhoneの白いイヤホンを(アクセサリーとして)付けていた情報化の先生をはじめ、ネクタイを生徒に借りてしめている先生もいました。

その後は、各教室を覗きに行く。3年生だけじゃなくて、2年生も先生をしていました。

先生の日 教室の様子

板書をしているのが「先生」です!

それだけ「先生」がいるので、私の授業は人数がかなり少なく全く成り立たなかった…

その後はコンサート。先生方のために高校生が企画してくれたものです。

先生の日 コンサートの様子

午前中に小学生向け、午後に中学生と高校生向けが行われました。

学校向けに顔を出すと、先生?あれ?

高校生たちが小学校の先生をしていました。

本当に、全部の先生をやるそうです。

ちなみに、理事長先生や校長先生も。コンサートでは表彰や挨拶があったのですが、それも全部「校長先生役」の生徒が行っていました。

理事長室兼校長室に行くと、理事長先生が今日の何かの書類に目を通していました。

そして、部屋から追い出された(?)本物の校長先生は、私の机がある職員室にパソコンを持ってきて仕事をしていました…

いやぁ、1日おおはしゃぎで楽しかったです。

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1526-15403b7a

HOME