マカロンの留学日記~モンゴル編~

アメリカナイズドされたオージーガールを目指した、キャリア教育寄り日本語教師のブログ。

親知らずの話。

2013-01-29-Tue-20:47
今日も朝から受験指導。

と思ったら、私が小論文の推敲を担当しているEくんは来ていない。

「どうしたんだろう?」

と他の学生に聞いたら、

「歯の医者で歯を見せています」とのこと。

お昼過ぎにやってきたので様子を聞いてみると、

「歯を……」(取るジェスチャー)

「抜いたのね……」

親知らずを抜いたそうです。渡航前の準備ってことで。

先輩の先生も「私も何年か前に抜いたのよね。下の歯を。でも、また抜かなきゃいけないらしいのよ」

とおっしゃるので、

私も負けじと

「私は2本・2本で全部抜きましたよ」と……

壮絶なる親知らず奮闘記がありましたから……

そんな話をしていると、話が分かったのかEくんが

奥歯を指さして、

「ふたり?」

ちがーう!人じゃない!(笑)

別の学生は

「ふたつ?」

ちがーう!(笑)

「歯は2本って数えるんだよ。(先生2人で失笑)」

あとで、私が親知らずを抜いたときに面白がって母が撮った写真を見せてあげました。

「私は、痛かったのですが、お母さんは『わー、おもしろーい』と言って写真を撮りました……」

と、ちょっと大げさに話をしたらみんな笑ってくれました。

先輩の先生には「何か幼いわね」と……

大学4年生の時の話なんですけどね…

幸い、Eくんは1本だけだったようであまり腫れずに済んだようです。「薬を飲みましたから大丈夫!」と元気に帰って行きました。

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1519-0d981d6a

HOME