マカロンの留学日記~モンゴル編~

アメリカナイズドされたオージーガールを目指した、キャリア教育寄り日本語教師のブログ。

忘年大パーティー

2012-12-29-Sat-21:18
今日は、朝から卒業生が願書を書いたり志望理由書を書いたりしているので

そのお手伝いで学校に詰めていました。

お昼過ぎに強制的に帰宅。

お昼を食べて、髪の毛を洗う。

髪の毛を乾かし、ピアスを変え、化粧をし…

そう、今日は学校の忘年会、ならぬ忘年パーティーなのです!




5時ごろ、「先生たちかわいー」と卒業生に褒められながら出発。

いつもスカートをはかない私がスカートをはいているのだから、

印象が違うのはあたりまえだろう…

理事長先生の車に乗っけてもらい、会場へ。

会場では、きらびやかな(しかも基本的に露出度の高い)ドレスを着た女性の先生陣と

いつもよりちょっといいスーツを着た男性の先生陣が。

女性陣、誰だかよく見ないとわからないぐらい着飾ってます。

わたしも防寒具を脱いで、パンプスにはきかえます。

まず、入り口でホットワインと花火を強制的に持たされ強制的に写真撮影。

2階に上がると、テーブルとイスとステージが。

簡単に言えば結構披露宴。

忘年パーティーの様子

私は、日本語科の先生と2人で7番の机。

机には、ビールとワインとシャンパンと

ゴールデンチンギスのウォッカ

恐い!恐ろしい!

コメディアンらしい(有名らしい)おっちゃんの司会で会はスタート。

校長先生のあいさつをはじめ、カンパイをしながら会を盛り上げます。

MCってヤツですね。

最初っからウォッカってのが怖い。

その後は、歌や音楽が続きます。歌手の人も来れば、コンピューターの先生がギターを弾いたり。

そして、みんな踊り出す。

私も、小学校の先生に誘われて踊ってみたりとか。

その後も、先生方のイベント担当がビデオを作成して流したり、

今年貢献した先生に賞を渡したり、

食堂から「たくさん食べた人」などに賞が授与されたり(←うらやましい)

いや、本当に楽しい!

その後はダンスタイム。

私も誘われダンスの輪に。

校長先生や理事長先生、その他男性陣、女性陣とも踊る。

もう、ダンスホールです。日本で言えばクラブ状態(だと思う。行ったことないからわかんないけど)

みんな、若い先生も年配の先生も一緒に踊れるのは楽しいし、いいことだと思う。

日本の忘年会とは結構違う。こうやって、先生方の別の一面が見られるのは楽しい。

しかし、

しかしだ。

途中から、男性陣が酔っぱらいだした。

そりゃそうだ、ゴールデンチンギス(ウォッカ)の瓶が追加で2本ぐらいくるんだもんな。

からまれないようにすみっこのほうで踊る始末。

校長先生には踊っていたら持ち上げられて3回転ぐらいしちゃうし、

理事長先生とはハグするし、

若手の先生には鼻を(なぜか)さわられるし、一緒に写真撮られるし

(↑今頃写真を見て「なにをやっていたんだろう」とおもっているはず)

いや、楽しかったですよ。

守衛のおじちゃんには(日本語科の先生の通訳で)

「だいすき」といわれたので

「だいすき」と返しておきました(守衛のおじちゃんの中で一番笑顔がすてきなのです)

そうしたら、「娘みたいだ」といわれたので

「パパー」と言いました(笑)パパがまた増えたぞ。




12時ごろ、お開きとなり、帰ろうと思い、送ってきてくれた理事長先生を見たら、

……

完全につぶれておりました。

(娘さんは「ダメになっているから、」と表現。さすが。)

代理の運転手を探して、私達もまとめて送ってもらうことに。

帰りのロビーは

「なんでみんなこんな飲んじゃったの」と言いたくなるつぶれ具合。

楽しかったのでしょう。

1時ごろ、無事帰ってくることができました。

私?結構元気でしたよ。だって、みんなほど飲んでないもん。

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1503-a4b0bf9d

HOME