マカロンの留学日記~モンゴル編~

アメリカナイズドされたオージーガールを目指した、キャリア教育寄り日本語教師のブログ。

ごぼうばんざい

2012-11-18-Sun-22:41
先日の先生方大運動会に触発されてか、

今日はフットサルにお邪魔してきました。

学校の体育館で日本人の方などがやっているのです。

ま、私は

「ボールを追いかけて走っている人の後ろを追いかける」

ぐらいが精いっぱいですが。

おこちゃまグループ(中学生が多い)に入れてもらい、しかし彼らにも相手にされない(笑)

いや、でも楽しかったです。




今日の夕飯は

ルームメイト「炊き込みご飯にしようよ!」という一声で

ひき肉と乾燥ごぼうとニンジンの炊き込みご飯になりました。

前、校長先生に

「これ、食べる?」といただいた乾燥ごぼう

乾燥ごぼう

煮物などにそのまま投入すると、ごぼうのささがきが現れるという優れもの。

はてさて、これをどう料理しようか悩んでいたら、

炊き込みご飯ならできるんじゃない」という結論に至った。

今日はルームメイトが調理担当(言いだしっぺが作るという暗黙?のルール)

私は気が向いた時の片づけ担当。

(言い訳すると、私は数日間のお昼を賄うホワイトシチューを制作済み。)

インターネットで調べて、なんとなく作った結果がこれ。

ひき肉とごぼうの炊き込み

出汁入りいり卵(本当は卵焼きになるはずだったが、フライ返しがないのでこうなった)と

ブロッコリーのごまだれがけを添えて。立派なカフェ飯風になりました。

味はと言えば

「ちょっとうすいかな…」

「ご飯かためだね…」

などと言い合いながら、最後は

「おいしかった!」

「満足!」

と、自画自賛(私が作ったわけではないので、私はただ単に褒めたのだが)。

もう一袋あるから、もう一回作れるね!

今度はお醤油をもう少し足して、お水も多めにして…

日々の楽しみです(笑)

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1474-1a978b08

HOME