マカロンの留学日記~モンゴル編~

アメリカナイズドされたオージーガールを目指した、キャリア教育寄り日本語教師のブログ。

モンゴル流?写真撮影

2012-11-08-Thu-21:54
今日は、午後、先生方の集合写真を撮ると言われたので

おしゃれ…しませんでしたが(笑)、髪はハーフアップにしてみました。

一応、そっちのほうが大人っぽく見える。

今日は、午後選択科目(といいながら、高校3年生は強制)があるから、

そのあとすぐ撮影だ!と思ったら、

急な来客の対応で校長室へ。

(急な来客の対応も慣れてきたけど。)

校長先生とお客様のやり取りを聞いていたら、生徒

先生、写真撮影を…」とやってきてしまった。

(しかも、私たちのために日本語ができる生徒を校長室に送ってくれたらしい。)

さっと写真撮影へ。

1階の廊下に見事なセット(椅子とひな壇と照明)が組まれていました。

適当なところに立ち、ボーっとしてたら

先生たちが三々五々解散…

え?撮ったの?今?

いつ?

……

どんな写真が撮れたか楽しみです。いろんな意味で。



今日も、生徒のいすに座って

先生、私は読解が苦手なんです…」

という生徒の話を聞いていたら、

隣のクラスの生徒が入ってきて、目があいました。

びっくりして出て行きました。

ええ、私は先生です(笑)また間違えられちゃった。




午後はSkypeミーティングのセッティングなどで忙しくしていました。

先生の部屋に戻ったら、隣の席の先生が、

「ボーズ食べる?」と勧めてくれました。

自家製ボーズ(小龍包のようなもの)です。

お言葉に甘えてぱくり。

おいしい! 小ぶりで食べやすいし、味付けも塩味薄目でにんにくが効いていて好み。

何個でも食べられるよ!

「モンゴルではなんでも3なのよ」と

3個もごちそうになりました。

(お酒を飲むのも3杯など、3がいい数字らしい。)

自家製って、皮も餡も手作りだからなぁ…

ボーズが作れるのはモンゴル人女子のあいだでは普通のことなのだそう。

男の子もできるらしい。

私も自分好みの味付けのボーズが作れるようになりたいと思いました。

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1464-a50483ab

HOME