マカロンの日記~とりあえず無職編~

海外留学で日本語教育に興味を持った、日本語教師のブログ。

バタバタパタパタ

2012-10-18-Thu-21:48
今日の午前中の授業は辛かった!

やっぱり風邪だったみたいです。




午後からはたまった仕事を片付けました。

しかし、たまった仕事は人に会わないと進まないものばかり。

受験担当の先生

生物の先生

日本語科 学科長

生徒

しかし、全然つかまらない。

学科長は授業の合間になんとか聞きたいことは聞けた。

生徒は

あっちをつかまえればこっちがいなくなり、

こっちを探していたら、つかまえていたはずのあっちが見当たらず…

かなり振り回されました。

受験担当の先生は5回ぐらい部屋に行って、やっと会えました。

そして、生物の先生。 実は、ここ数日探していた。

授業の関係もあって、いつ職員室に行ってもいないし、

一応「生物室」と名前がついている部屋にもいないし、

困り果てていたところ、

ちょうど教頭先生の部屋にいるのを発見。

(その数分前に私も呼び出されて、契約より多く教えている授業分の残業代?の申請をしたところ。)

ちょうど借りたスキャナーを自分の机に放り、生物の教科書を持って教頭先生の部屋にダッシュ。

先生、廊下は走っちゃいけない…はずなんだけど…

教頭先生と話し終えた生物の先生の腕をつかみ、食堂へ連行。

食堂に、生物を勉強していた卒業生がいたのを知っていたから。

「みんなー助けてー!通訳してー!」

と、助けを求めました。

日本語授業生物の語句を教えているクラスがあるのだが、

語句を増やしてほしいらしいよ、と生徒から言われていて、それで「範囲聞かなきゃ」と思っていたところ。

先生も、どうして連行されたのかよくわかっていたので、

教科書片手にすぐに教えてくれました。

仕事が一気に片付いた!

いや…生物で使う補足プリントを作るとか、手間は増えたけどね。

(しかも、高校で生物を取っていないから、知識は中学レベルの私。無謀としか言えない。)




今日の夕飯はおそば。

ゆでるだけなので楽ちん。

でも、明日のお昼がないなぁと思って、冷蔵庫をのぞいたら、

たまご、玉ねぎ、じゃがいも、にんじん、パプリカ、マッシュルーム…

オムレツが作れそう!

というわけで、スパニッシュオムレツ風を作ってみた。

スペイン風オムレツらしきもの

結構うまくできた。

味付けはケチャップをかけるだけなので、絶対失敗しないし。

タッパーに入れたら、ケチャップとチーズをたっぷりかけて、

明日、食べる時にチンしたらチーズがとろーり、となる算段。

明日のお昼が楽しみだ!

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1448-bec4546a

HOME