マカロンの日記~とりあえず無職編~

海外留学で日本語教育に興味を持った、日本語教師のブログ。

教室の前で座り込み

2012-10-04-Thu-22:23
今日は、中学3年生の授業

ひたすら教科書を大声で読んだら

喉をつぶしそうになりました。

あぶないあぶない。




今日は、高校3年2組による

スマイルデー」でした。

Smile Day!

先生にも、ということで、

朝、生徒2名がコーヒーを配りに来てくれました。

あ、私は飲めないから気持ちだけ受け取っておいたけど。

そうしたら、

「先生これ」

と、

Have a nice day付箋

これをくれました。

なかなかニクい演出です。

午前中には日本からのお客様の歓迎会。

本を出版されたそうで、その出版記念会も兼ねて。

午後は、授業をちょこっとだけして、来週の準備などをしていました。

中学2年生の生徒たちのノートを返しに教室に行ったら、

高校3年生の4名が生物の部屋の前に立っていました。

私は、生物を取っている4名とは授業があって仲が良いので、

どうしたの?

と声をかけてみました。

「せんせー」と、一番日本語のできる女の子が事情を説明してくれました。

選択の授業生物をとったら、高校1年生と同じ時間にされてしまい、

先生に「とにかく教室で自習して」と言われたのだそうです。

しかし、高校1年生と同じ教室では勉強にならないし、

かといってみんなで勉強しようにも教室では話すことができないから

せめて図書館でやりたいといったのだが、

先生はとりあってくれない。

とりあえず、教室の外にいる、ということのようです。

座り込みじゃなくて立ちこみ?

とにかく、抵抗中だったのです。

わかった、がんばれととりあえず声をかけ、

高校の教頭先生の所へ。

先生は生物の先生だし、日本語もわかるので事情を説明。

あとで生徒や先生と話して解決してくれるとのこと。

よし、と思って生物の部屋に戻ると、

まだ抵抗中の3年生が。

意を決して先生を呼び出し、事情を説明してもらいました。

私がいたからなのか、教頭先生の名前を出したからなのか、

無事今日は図書館で自習となりました。

よかったよかった。



COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1436-dd7de0f2

HOME