マカロンの日記~とりあえず無職編~

海外留学で日本語教育に興味を持った、日本語教師のブログ。

年内授業終了!

2011-12-23-Fri-22:02
今日は、世間は祝日だというのに、

授業です。

通常営業です。

今日は

レポート提出

写真撮影

と盛りだくさん。

頭も痛くて絶好調。

1限が始まる前に、レポートを印刷して読み直し。

書き直す部分を手書きし、授業をうける。

授業は「今日は年内最後だから」と30分くらいはやく終わらせてくれました!

パソコン室へ移動。

書き直し部分を打ち込んで、勤務。

しっかり働いてお昼。

お昼を食べる前に印刷してホチキスで止めて、教室へ。

ご飯を食べる気がしなーい

半分食べて授業。

「今日は早く終わらせるわねー」という先生。

今日は、2つの文化チームに分かれ、交渉の模擬体験。

私は東側チーム(貧乏だが長い歴史に誇りを持っている)で、

西側チーム(お金がたくさんある先進国)がほしがっている

「おたから」

を渡すな、というのが課題。

西側からは、

「おたからを渡してくれたらなんでも援助する」というのが条件。

これを、どう折り合いをつけるのか話し合う。

1時間程度で西側が折れたが、

実際の交渉の場面を考えると、こんなんじゃ済まないんだろうなと。

文化の違い、価値の違い、求めているものの違い…




1時間も授業がはやく終わってしまい、

図書館や勤務先にこもってみた。




5限は写真撮影!

写真クラスで。

先生が本格的なカメラとスタジオセットを持ってきてくれて、設営。

フラッシュも本格的…

早速撮影。

もう、フォークなんだかなんなんだかよくわからない私。

でも、本当にきれいにとれるのね。

写真ってすごいなー

被写体になるのって大変。

思ってるのと写真の映り方が違うから、

見ながら修正したりして。

(撮ったものはすぐパソコンで見られる)

うまくいかないと「もっとこうしなきゃ」と思ってしまう。

ほかのグループが撮影してる時も

「もっとこっち!」

と立ち位置を直してみたり。

そして、先生がとっているあいだにも

他の学生が写真を撮っている(汗)

スターになった気分(笑)

たのしかった!

また撮りたいね、と言いながら帰りました。

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1355-c920b012

HOME