マカロンの留学日記~モンゴル編~

アメリカナイズドされたオージーガールを目指した、キャリア教育寄り日本語教師のブログ。

フォーク歌手

2011-12-16-Fri-23:00
今日は1限から授業

後輩に貸していたノートが帰ってきました。

授業、書きました。

先生曰く、「1限だと学生が(火曜日・2限の)半分くらいだね…」

みっちり授業で、5ページもとってしまった。

帰り、別の後輩(かわいい女の子!)に、

「あの、ノート借りてもいいですか?」

と言われたので貸しました。

困ったときはお互い様。

(ま、私のノートは板書+自分でまとめて書いてたりするので汚いし、そもそも文字が読めるのかわからないが。)

午後も授業

授業でGangHoだっけ?という、アメリカの映画を見る。

(ちょっとだけ)

アメリカの町工場が傾き、日本の会社に援助を頼むという話。

アメリカ・日本のビジネスの場における文化の違いが表れてました。

後輩に「まだ授業あるんですか?」と言われながら5限。

プレゼンを聞き、来週の計画。

来週、写真撮影大会をするらしい。(写真の授業だからね。)

先生が、

「コンセプトを決めて、それに沿った写真を撮る案もあるんだけど…たとえばパンクバンドとかね。」

と。

なかなかおもしろいね、という話をしていたら、

先生が急に

「マカロンさんはフォーク歌手みたいだよね…」

「???」

「そうだ、隣の○○くんと2人でフォークデュオの恰好したら?」

となりの男の子を巻き込む事態に。

今日休んでいる学生の話になり、どこのグループに入れるかみんなで

フォークは2人だからそこに入れたら?」と

悩んでいたら、

先生、

「いや、フォークデュオはデュオのままにしておきたいんだよね」

という、こだわり様。

何をどうしたらフォーク歌手に見えるんだろうか、私…

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1350-52547019

HOME