マカロンの留学日記~モンゴル編~

アメリカナイズドされたオージーガールを目指した、キャリア教育寄り日本語教師のブログ。

さんくすぎびんぐ

2011-11-24-Thu-14:04

今日の翻訳の授業。

先生が、クッキーと赤いもの(写真)をごそごそ出してきた。

"Happy thanksgiving!"

今日、アメリカでは感謝祭。

ハワイ人が大半(というより、そうじゃないのは私だけ)なので、せめて気分だけでも、ということらしい。

クッキーは先生のお手製で、チョコレートがたっぷり。

赤いものには学生が

「やった~」

「マジで!?」

大興奮。

私も1個もらう。

色はにんじん。

ドライにんじん。

しかし、

マンゴーって書いてある。

ぱくっ。

ドラママンゴーに変な香辛料をつけた感じ。

不味くはない。

「普通…」

と日本語で言ったら、

みんな爆笑。

でも、きっとがっかりなんだろうな…





その後、食べきれていなかったお昼をもぐもぐ。

となりのテーブルでは、男子学生と女子学生が英語の勉強中。

女子学生(英語ができる)が、男子学生(英語苦手)に教えているよう。

リーディングの宿題らしく、

「あー、私、答え言ってるじゃん!」

と言いながら、女子学生がヒントを出していた。

"Hawks"という単語が出てきたらしく、

「ソフトバンクホークスだよ!日本語でいうと何?」

という女子学生に、

「ソフトバンクは、会社の名前で…」

と、とんちんかんな返答をする男子学生。

そっちじゃないって!とお弁当を食べながら心の中で突っ込む私。

「ほら、若ナントカ軍団って言うじゃん!!」

「えー、知らないよ、そんなの」

今度は、別方向から攻めている女子学生。

危うく、答えを叫びそうになる私。

「ほら、若鷹(わかたか)軍団って!」

「えー知らないよそんなの」

「え?常識じゃないの?」

思わず、常識です!と言いたくなる私。

どうも、女の子は九州の出身みたいだ。

「へーそうなんだ。オレ、横浜だからさ。」

と、わかってるのかわかってないのかわからない返答の男子学生。

「そっかー。」

「横浜のあの星のマスコット?何だっけ?ベイくんだっけ?」

「あーそんなのいたね」と女子学生。

「あれ、何か黒いのもいるんだよ。ブラックベイくんとかいうらしいよ。」

「違います、ホッシーです!」

と、思わず叫びそうになった私。

結局、平和を尊重して、何も言わずにお弁当を畳みパソコンしに行きました。

私の中ではすべて常識なのだが、

こうやって考えるとやっぱり突拍子もない知識のようだ…。

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1338-dfe34194

HOME