マカロンの日記~とりあえず無職編~

海外留学で日本語教育に興味を持った、日本語教師のブログ。

電化製品

2011-10-04-Tue-21:44
今日も授業。

もちろん授業。

3限の写真の授業では、先生が古めかしいカメラを持ってきてくれました。

明治・大正時代のドラマで、

写真を撮る人が頭から布をかぶり、

ひょこっと顔を出して、

「じゃあ撮りますよー」カシャ

ってな、蛇腹のカメラである。

「えー?いまどきこんなカメラ?」

と思うが、この古めかしさと品質が人を引き付けるらしい。

カメラ本体も結構なお値段がするのだが、いいレンズをつけていて、

レンズのサイズが大きいので画質がいい。

しかも、屋外で撮影するとき、

頭から布をかぶってピント合わせをするので

目立つ。

「何やってるんですか」と必ず声をかけられるらしい。

(ま、先生日本人じゃないから目立つってのもあるだろうけど)

これで人物画(ポートレート)を撮るのもいいらしい。

シャッターを押すときは、カメラを見なくてもいいので、

直接被写体を見てシャッターが押せるので、いい写真が撮れるらしい。

それに、被写体の人の興味も引けるらしい。

なかなかおもしろい。




かなり適当な5限の授業を受けて、友人に会い、夕飯。

焼肉。

たくさん食べたが、2人とも小食?だから2000円弱で済んだ。

帰り、歩いていたら、

「あの、この辺に電化製品売ってる店ないですかね?」

と、お兄さんに聞かれた。

かなり真剣なお兄さん。

一緒にiPhoneを覗き込み、悩んでしまった。

結局、時間もあり一番近いスーパーを勧めた。

お目当てのものが見つかるといいのだが…

お目当ての物って、何だったんだろう?

デンカセイヒン???

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1304-285f096f

HOME