マカロンの日記~とりあえず無職編~

海外留学で日本語教育に興味を持った、日本語教師のブログ。

日本語ってどうしたら上手になるんですか?

2011-10-03-Mon-21:40
↑と、

人に聞かれました。

月曜1限は留学生クラスのお手伝い。

留学生にまじって自己紹介をしたら、日人学生(同じくお手伝い)から聞かれました。

留学生向けなので、

ゆっくり、はっきり、文は短め

だったからだと思うのだが…

(留学生と話すときはすっかりこうなってしまった)

文が短いと、主語述語のブレが少なくなってわかりやすくなるんですね。

しかし、質問の答えとしては、

をたくさん読むといいですよー」

と、適当な(しかし当の)アドバイスをした。

2限は、半分が日政府に対する愚痴のクラス。

(注:当の内容はアメリカなんだけど。)

お昼は働き、

3,4限はパソコンを借り、ご飯を食べ卒論。

資料を探す。

探していたら、

無料でクラシックやジャズが聞き放題のサイトを発見。

大学の図書館がわざわざお金払ってる「データベース」。

(だから、実際は無料じゃないんだけど、学生は自由に使える。)

これから、大学でパソコン使うときはBGMになりそうです。

(でも、あんまり知られると困るなぁ。)

5限は翻訳の授業。

あー、何か食べておくんだった。

先生の(明らかに私を狙った、日本語の使い方に関する)質問にもぼーっとして答えられず。

いきおいがない。

やっぱり、お菓子食べよう。

夕飯は、

手羽先焼いたやつを父と2人で5分かからず完食。

1人5くらい?

よっぽどお腹がすいていたようです…

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1301-01f22114

HOME