マカロンの留学日記~モンゴル編~

アメリカナイズドされたオージーガールを目指した、キャリア教育寄り日本語教師のブログ。

コンタクト!

2011-09-20-Tue-22:35
今日は大学。

早出特打(野球選手がよくやる。)ということで、図書館で卒論。

借りたいと思ってた本はタッチの差で借りられてしまったようです。

しかし、

図書館の蔵書検索をしても、一向に見つからない。

大丈夫だろうか。私は読めるだろうか。

そのあと大学でバイト。

お昼出してくれて、ランチミーティング。

そのあと掃除。

まだまだ至らない点ばかりだなぁ、と痛感中。




で、今日はコンタクト買ってきました。

今まで行っていたところが、定期健診してくれなくなったので、

最近よくCMをやっている某コンタクトレンズ専門店に行ってきました。

最初は名前とか書く。

普通は聞かれない洗浄液についても聞かれる。

「どちらのメーカーのをお使いですか?」

何かの確認かなぁ、と正直に答える。

すぐに登録は終わり、

横にある眼科で見てくれるとのこと。

が、

ちょうど帰宅時間に重なったらしく、かなりの混み具合。

30分ほど待って呼ばれる。

最初に眼圧などの検査。

その前に、

「あ、コンタクト外してください」

と、言われる。

見えないっす。

外して検査。

「じゃあ、そのままお待ちいただけますか」

「えっ、このままですか?」

見えないです。

見えないって、メガネのレンズが軽く曇ったぐらい見えないんですけど。

思わず聞き返してしまった。

「はい…足元お気を付け下さい」

と、担当の若いお兄さん。

メガネは持ち歩くべきだなぁ、と思った瞬間。

その後、診察室に呼び出され、

1分ほどで診察は終了。

そのあと、別のレンズをつけて見え方チェック。

私、「わっかの一部分が空いているので空いている方向を言ってください」

ってやつが大の苦手。

まだひらがなのほうがマシ。

お兄さんはそんなの関係ないとばかりに、ひらがなは無視。

「はい、じゃあこれはどっちですか?」

「右……?」

「はい、じゃあこれ」

(差しているものが横にずれてる。)

「(あ、はずれた)ええと…左?」

と、アホなやり取りが続く。

メガネで度数をいろいろ変えてもらったが、

変えてもらうたびに

「あ、よく見えます!!」

を連発。

お兄さんも

「そりゃ、度数上げたんだからよく見えるだろうよ」

と、思っているんだろうが、

「そうですか。」

と、それなりにのってくれた。

無事、検査は終了。

あれ?私、お金持ってたっけ?

しかし、10分たっても呼ばれない。

やっと呼ばれたと思ったら、

「980円です」



安い!

(ふつうの健康保険です。)

コンタクトのお店に戻り、コンタクトをもらう。

割引でそれなりに安め。

しかし、

さっき私が「使っている」と言っていた洗浄液を勧めてきたり、

なかなか商売上手。

いや、買わないけどね。

やっぱり、前のところのほうが接客はよかったなぁ…

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1291-a3b1d886

HOME