マカロンの日記~とりあえず無職編~

海外留学で日本語教育に興味を持った、日本語教師のブログ。

思い立ったら実行

2011-09-04-Sun-22:00
そういえば、台風が来る前に、父が家の庭の洋梨の木から梨をもいできた。

我が家の洋梨。

これを、すこし置いて熟成させるとおいしく食べられるらしい。

この前食べたのは、ちょっと中のほうがくさっていて、

しかもすっぱかった。

ま、2年目だしね。

(ちなみに、去年は剪定をしているときに一緒にちょっきりしちゃったらしい。どうりで食べられなかったわけだ。)


今日、バイトから帰ってきて、部屋に座ってふと思ったこと。

「クローゼットにカーテンほしい。」

私の部屋のクローゼットは、もともと扉がついていたのだが、

今は外して使っている。

要は、中が丸見えなわけである。

作ろうと思い立ち、とりあえず近くにあったを当ててみる。

いいけど、

ちょっとサイズが足りない…

母「あ、じゃあ手芸屋さん行こう!」

決断が速いなぁ、と思ったら、

欲しいものがあるらしい。

じゃあ、と、(一眠りしてから)出発。

あーでもない、こーでもない、

これは柄が派手すぎる

これは色がちょっと…

これは質がねぇ…

と、悩むことしばし…

結局、苺柄に決定。

無事お買い上げ。

たまたま割引券があったから2割引。ラッキー。

早速縫い始める。

まずは横になる部分を縫って、

上下は待ち針を刺し、カーテン用のリングをつけて仮につけてみる。

がちょっと長かったこともあり、贅沢に折り返し。




と、ここで夕飯。

お昼にお父さんが買ってきた天ぷら。

えび、いか、かきあげなど盛りだくさんだったが、

私はなすが好き。

食べようと思ったら、

「あれ?なすは?」

父「食べちゃったよ」

マカロン、かなりのダメージ。


「えー楽しみにしてたのにー!!」

私の声はむなしくこだましました。

だってさ、だってさ、3個あったんだよ。

一人一個でしょ??????

(我が家は3人家族。)

そんなこんなで、ちょっとショック…




で、全部縫って、こんな感じになった。

部屋のカーテン完成

なかなかいいんじゃない?

(↑自画自賛)

赤系なので、あたたかく見えます。

しかも、見た目すっきり!

ピアノのお兄さんが来る前に作っとくんだった…(汗)

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1282-42d066a9

HOME