マカロンの日記~とりあえず無職編~

海外留学で日本語教育に興味を持った、日本語教師のブログ。

棒高跳びの謎

2011-09-02-Fri-21:31
今、韓国で行われている世界陸上

バラエティがあんまりおもしろくない(と、マカロン家では思っている)このごろ、

ちょうどご飯の時間に放送されているのもあってよく見ている。

ヒットした競技は、砲丸投げと棒高跳び

砲丸投げは、室伏選手の活躍がすばらしかったですね。

私は他国の選手のコーチが映る度に

「パパ?」

と聞いていました。

(だって、室伏選手のコーチはパパでしょ?)

そういわれると、なんだか顔が似てくるのです。

棒高跳びは、棒のしなりとジャンプの美しさに釘づけ。

見ていて、ふち思った疑問。

「あのバー(飛び越す棒)は、どうやって元の位置に戻すんだろうか」

競技場に行けば一目瞭然なのはわかる。

でも、すぐに行くわけにいかないし、(近くで競技会があれば行ってもいいのだが、あまりなさそう)

戻すところは放映してくれない。

こういうときはグーグル先生に聞くしかない。

調べたところ、この3パターンがあるらしい

ということが分かった。

(私が見たわけじゃないので、参考程度に流してください。)

バーを乗せる台が電動で上下するので、下げて乗せ、またあげる

②台が手動で動くので、手動で動かして下に持ってきて乗せる

③物干し台みたいなので、はさんで上にあげ、のせる

①は、今回みたいな世界大会、②は簡単な大会など、

③は練習で使われている

のではないか、という、推測ができる。

全く事実に基づいていない可能性があるので、やはり気になる人は見に行くべきだと思います…

あ、世の中の人は、どちらかというと「飛ぶときに使う棒はどうやって運ぶんだろう…」というほうに

興味が向いているようです…


COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1280-606e49a3

HOME