マカロンの日記~とりあえず無職編~

海外留学で日本語教育に興味を持った、日本語教師のブログ。

ピアノ

2011-08-29-Mon-21:22
今日はバイトでした。

ううむ、きのうの夜の準備が適当すぎていろいろ大変だぞー。

そこそこお客さんも多く、

パンを持ってきて、

「あの、これ(6枚切り)の…あれはないのかね」

というおじいちゃん。

あれじゃわからん!

と思って、食パンの棚のところまで行ったら、

マカロン「あ、別の種類のですか!?あの、パッケージが赤い…」

おじいちゃん「そうそう!」

そうです。ちょっと高級なほうの食パンだった!

あれで通じてしまった。

ストックがあったので、早速スライス。

無事、お目当てのパンを買ってもらえました。




最近進行している、「部屋片付け大作戦」

この前は本を買い取ってもらったが(まだ審査中)

今度はピアノだ!

数日前にインターネットで某社に査定をお願いしたら、

次の日には電話。

搬出の仕方やピアノの状態を詳しく聞かれたんだけど、

ピアノの状態は、傷がちょっとあるけど問題なし。

ただ、

このピアノは窓からクレーンで釣り上げたんだけど、

そのクレーン車を置いた敷地には、

家が建ってしまった(汗)

だから、どこから出せばいいのかわからない。

そんな状況なので、とりあえず見に来てもらうことに。

今日、バイトから帰宅し大急ぎでいらないものを別の部屋に押し込む。

2時ごろ、

「どーもー」

とやってきたお兄さん2人に司令官のおじさん(っても若いんだけど)

さっそくピアノを見てもらい、搬出方法について相談。

いろいろ部屋を見て回り、どこから出せそうか考える。

一番いいのは2階にある別の部屋の窓らしいが、

母マカロン「いやぁ、その部屋は片づけないと…」

たしかに、私の部屋の荷物を一時的に詰め込んでるんだよね。

こまった司令官、家の外に出て考える。

「うーん」

とうなりながら、家の周りを見て考える。

ふと何か思いついたらしく、大股で歩き始める。

これで、距離を測るらしい。

「あ、これなら出窓から出せますね」

何と、私の部屋の出窓から釣り上げるらしい。

ピアノは横に倒して出すので、高さはOK。

あとはクレーンの腕のみ。

結構大きめのトラックを道路に置いておくので、

車どおりが少ない日&時間ということで、

明日(笑)

ピアノの会社の人は

「お客さんを逃したくない!」

感じがする(対応は悪くないけどね)

が、

輸送会社のお兄さんたち(特に司令官)はとても感じがよく、

別にほかのところ見積もり出してないけどここでよかった!

と思った。

物腰やわらかく、ピアノ運ぶから体力必要だと思うのだが、

あんまりゴツい感じもしない。

明日も楽しみだー

よろしくお願いします!!

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1275-df58aa5a

HOME