マカロンの留学日記~モンゴル編~

アメリカナイズドされたオージーガールを目指した、キャリア教育寄り日本語教師のブログ。

大丈夫かー

2011-06-02-Thu-22:44
今日は、説明会。

電車を乗り継ぐ。

さすが、朝のラッシュ時間は混んでる。

無事到着し、前のほうの席に着席。

30人ほどの説明会。

パワーポイントのスライドを使いながらの会社説明。

丁寧でわかりやすい。

が、

説明しているおにーさんの日本語が、若干稚拙。

大きい、重いってことを言いたかったらしいのだが、

出てきた言葉は

「デッカイ」

「デッカイ」

(以下略)

数回使ってました。

もっとさ、

「大変重い」「非常に重い」「クレーンを使わないと持ちあがらない」

とかさ、

言い方いろいろあるじゃん。

それ以外に、説明に詰まった時、

私が「次はこんな言葉が来るかなー」

と思ったのと、

全く違う言葉(かつ、ちょっと、それはどーなのと思ってしまう)が出てくるので、

大丈夫なのか

と、逆に心配になってしまった。

企業自体はISO取ったり、社員教育もきちんとしてそうなんだけど、

人事の日本語力の教育までは手が回っていないらしい。

わたしはこの辺が専門だから、企業を見るとき日本語のレベルがあっているかで見てしまうフシがあるらしい。

(私の日本語のレベル=大学生~お孫さんがいるゼミの先生(選ぶ語彙が先生と似てるらしい))

他の社員の方に会うのが楽しみです。

これでほかの社員の方も…ってなったら、

受けるのやめようかと、本気で悩んでしまうかもしれない。

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1235-a2b146ff

HOME