マカロンの日記~とりあえず無職編~

海外留学で日本語教育に興味を持った、日本語教師のブログ。

ボールの日前日

2011-03-06-Sun-22:24
来週水曜日は、「灰の水曜日」

キリスト教ではイースターに向けた重要な日だ。

(オーストラリアではチョコレートが食べられてラッキーなんて思ってたっけ。)

火曜日は「懺悔の火曜日」である。

月曜日は、ふつう何もないのだが、

氷国には

ボールの日」

なるものがある。



由来はよくわからない。

でも、ボールを食べるのだ。

数日前から出回るとのうわさを聞き、スーパーに出かけてみた。

ボールというのが、これ。

スーパーのボール


シュークリームみたいなのです。

1個150Krぐらい。(多分一番安い)

一応、ボールになる基準として、

クリームが挟まっている

上にチョコレートのトッピングがある

という決まり(?)があるらしい。

スーパーには、パフだけ10個パックや、クリーム、ジャム、キット(粉から作れる)

など、特設で売っていた。

調子に乗り、一番近くのパン屋さんへ。

さまざまな種類のボールが!

やさしいお兄さんに解説を頼む。

いちごクリームにいちごチョコのトッピング

ふつうの

ブルーベリークリームブルーベリージャム、上にはキャラメルトッピング

クリームだけ挟んだの

などなど。。。

パンの形も丸いのとちょっと渦を巻いているのがある。

何故か2個購入。

こちらは1個330Krで少し高め。

ま、もともとここのパン屋さん高めだからね(でもおいしい)

家に帰って、早速試食。

こんなに買った馬鹿。

まずはおやつに安かったヤツ。

中にはクリームがたっぷり、下のパフにはジャムが塗ってある。

ルバーブという、酸っぱい植物の茎をジャムにしたもの(だと思う)

これが酸っぱくて、いいアクセントになっている。

夕飯後のデザートにはパン屋で買ったやつ。

パン屋のボール・普通味

丸い形のほうは、パンに近い生地。個人的には結構好み。

味は昼間食べたのと変わらない。

キャラメルが乗っているほうは、クリームにもブルーベリー

パン屋のボール・ブルーベリー

底にはブルーベリージャム。

こちらの生地はシュークリームっぽい。

キャラメルがおいしい…

おいしかった!

ただし、これが毎日売ってても買わないだろうな。

1年に1回だからいいんだろうな…

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1177-e24b60e5

HOME