マカロンの留学日記~モンゴル編~

アメリカナイズドされたオージーガールを目指した、キャリア教育寄り日本語教師のブログ。

ごみ当番のコツ

2011-02-28-Mon-22:50
明日から3月

早いもんだ。

明日から、ごみ当番である。

このアパートは、4階から1階まで1本のパイプが縦にとおっていて、

各階に小さい扉がついている。

それを開けてごみを放り込むと、

一番下のごみ箱(大きいヤツ)に入る仕組みになっている。

いつごみを出してもオッケー。

半月ごとに、各家庭がごみ箱を交換する当番になる。

1年で2回、1か月のことだから大したことない。


今日、お隣さんがやってきた。

ごみ当番のコツがあるんだけど、知ってる?」とのこと。

ごみ箱がある部屋に行き、聞いてみることに。

コツは、

ごみが落ちてくるところにごみ箱を置き、そのとなりにもう一つ並べて置いておくこと。

こうすれば、ごみがあふれても自動的にとなりのごみ箱に落ちるので、

床に落ちたりして大惨事になることもない。

(ちなみに、大惨事になるとパイプがつまってごみが捨てられなくなる。クリスマス前になったけど、怖くてとてもごみの部屋を見に行く気にはなれなかった。)

「こうしておけば、2~3日に1回見るだけで済むのよ」とお隣さん。

なるほどー。生活の知恵だ。

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1172-b9d6e432

HOME