マカロンの留学日記~モンゴル編~

アメリカナイズドされたオージーガールを目指した、キャリア教育寄り日本語教師のブログ。

過酷な自然

2011-01-23-Sun-22:47
緯度がかなり高い氷国。

夏の白夜(日が暮れない)の代わりに

冬は日があんまりでない。

といっても、日が暮れるのは日本とあまり変わらず4時か5時ごろ。

日が昇るのがやたら遅いのである。

12月の中ごろ(冬至のあたり)は11時過ぎにならないと明るくならなかった…

心なしか、人も暗め(!?)

今は、朝起きるのがつらいってだけで寝るのはいいが、

今度はずーっと明るくて寝られないってことになるのである。

なかなか過酷自然環境である。

過酷であるから、

なかなか「健康です!」っていう人にも会わない。

誰でも、何かしら病気を抱えている(ように見えてくる)

もともと、血が濃くて(最初に住み始めた数人の血しかないらしい。だから、顔も親戚じゃなくてもかなり似ている場合がある)、それも問題らしいが、

いくら子供の時から生活していても、この環境の変化は劇的過ぎてなかなか大変らしい。

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1144-a5452922

HOME