マカロンの留学日記~モンゴル編~

アメリカナイズドされたオージーガールを目指した、キャリア教育寄り日本語教師のブログ。

大学のクリスマス会に潜入!

2010-12-10-Fri-23:17
今日は、大学の外国語学部が所属する部門のクリスマス会。

日本でいえば、教職員総出の大忘年会といったところ。

ちゃっかり参加。

場所は大学の一室。

開始は4時ごろだったのだが、

朝から大騒ぎ。

いつもはオフィスで仕事をしているIさん(氷国人)が

いそいそとパーティの準備。

スーパーで買ってきた食料を運んでいた。

11時からはいつも参加している合唱の練習。

今日のクリスマス会で歌うので、最終練習&確認。

サンタの帽子をかぶってくる人もいて、みんな気合は十分。

みんな仕事に手がつかないんじゃないかというぐらいノリノリ。

4時に再集合。

みんなサンタハット着用(笑)

注)先生たちです。

発声練習をして(しかもピアノがないからピアニカで。ひさしぶりに見た)

いざ出陣。

最初に学部長?偉い人のあいさつ。

それから、少したって合唱となりました。

うたったのは、氷国語(なんかの替え歌。みんな大爆笑)、スペイン語、英語、フランス語の4曲。

あんまりうまくはないけれど、みんな暖かく聞いてくれました。

そのあとは、クイズ大会。

毎年趣向を凝らしたクイズらしいが、今年は

「学部の教職員全員の子供のころの写真を廊下に張出し、だれがどれか当てる」

と、いうもの。

(ちなみに去年は同じような感じで年齢だったらしい)

4人のグループに分かれ(だから全部で20チーム近くあった)開始。

全員同じ顔に見える。

(ほとんどが氷国人、そうじゃなくてもヨーロッパの人が多いから、見分けなど全くつかない。)

しかも、全員の顔を見たことがあるわけじゃないからよくわからん!

あまりの難しさに、(今の顔を知っている人でも)ギブアップする人多数。

私のチームは、途中で2人が脱退(笑)

シェイクスピアを教えているという男の先生(氷国人じゃないらしい)が奮闘。

わたしは、金魚のフンのごとく後ろからついていくだけ。

全く役に立たない(汗)

ゲームの後は、チーズやサンドイッチ、ラップサンドなどを食べつつ社交。

ちなみに、飲み物はほとんどがアルコール

(赤ワイン、白ワイン、ビール)

ソフトドリンクは、

あまくない炭酸水(レモン風味)

気の抜けたやたらと甘いコーラ

(コーラは万国共通だと思ったら大間違い。あのコカコーラでさえやる気のない味。)

ぱくぱく食べつつ、合唱で一緒だった人と話をする。

急に参加したから名前とか覚えてもらえてなかったのね。

いまさら、

「どうぞよろしく」と言ってみる。

その間に、合唱に参加していた男性陣2名が

ギターでミニコンサートを開いていた。

1人は背が高くてひょろっとしている人。(ウォーリーみたい。)

もう一人は、金髪でシブイおじさん。(←超かっこいい)

2人でギターを弾きながら、いろいろ歌っていました。

そして、クイズの結果発表。

もちろん何ももらえず(笑)

2組に本がプレゼントされました☆

その後は食べ物を食べつつ、のんびり。

みんな酔っぱらってるし、楽しそうだし、

こんなんでいいのか!

という状態でした。

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1095-5f4ab9a0

HOME