マカロンの留学日記~モンゴル編~

アメリカナイズドされたオージーガールを目指した、キャリア教育寄り日本語教師のブログ。

デンマーク珍道中1日目

2010-10-28-Thu-23:21
今日はデンマーク1日目!

フライトは、朝7時。

家を4時に出て空港に向かう。

一番朝早い首都から唯一の国際空港へ向かうバスに乗る。

結構人がいる。

実は、ここに来たときに間違えて往復のチケットを買ってしまったのだが、

「使えますか?」

と聞いてみたところ、つかるとのこと。

よかった!

2か月前に買ったんだけど…

バスで空港に無事到着。

今回は、氷国航空より安い氷国エクスプレスを使用。

ジェットスターみたいなやつですね。

少し並んだが、無事搭乗券発券。

パスポートしかいらないのだが、大丈夫なんだろうか…

普通チケットとか、領収書の控えとか必要でしょ…

そんな不安もありつつセキュリティへ。

やっぱり体を触られる。

靴とか全部脱いだのに…

(今回はおねえさん。)

無事通過し、朝ごはん。

朝ごはんは家でサンドイッチを作ったのでそれを食べる。

(無事セキュリティを通ったサンドイッチ。)

トイレに行き、搭乗。

ビジネスクラスのない、3列×3列がずらーっと並んだ機内。

そんなに機内が古い感じも受けない。

安心。(だってチケット安いんだもん)

定刻出発。

しかし、

周りががやがやうるさい。

後ろのおじさんに何度かひじで頭をアタックされる。

わたしの睡眠が…

やっぱり安いだけある…(そこ?)

もちろん機内サービスはなく(どうせ3時間弱だからいいんだけどね)

あっという間に到着。

入国審査もなにもなく(ヨーロッパだから)

あっさり出口へ。

この前デンマークに行った人(ドイツ人)が、

「乗り継ぎの時間が短くて、私は乗り継げたけどスーツケースが乗り継げなかったのよ。それで服を友達に借りたりして、大変だったの」

と、言っていたので心配したが、

なんてことはない。今回乗り継ぎないもん。

無事スーツケースも出てきました。

今回泊るところは、コペンハーゲン市内から離れているので、そこまで電車で移動。

チケットは、クリップカードという回数券。

大人数(2人か3人以上)で電車に乗るときは、1人ずつ買うより安い。

現に、往復買ったら半額近くなった。

浮いた!

電車の出発まで時間があるのでお昼を食べる。

お昼は、スターバックス(笑)

すっごい久しぶりに見た!

ショートブレッド(?・スコーンみたいなやつ)を食べる。

スタバ@コペンハーゲン

ほっとする味。

当たり障りない味。

スタバはすごいなぁ、と思った瞬間。

時間になったので電車に乗り込み出発。

電車は、改札がない。

降りたらすぐホーム。

チケットを買うか、クリップカードは機械に通す。

がしゃ、がしゃ…

クリップカード

日付と時刻が印字されるので、これでOK。

電車は3両編成で、大きい。

電車@デンマーク

時間間隔もかなり短い。

乗ると、車掌さんが切符を見に来るので、どこまで行くか言って切符を見せればOK。

(切符を持ってないと罰金らしい。かなり高いんだって)

到着駅と時刻が電光掲示板で見られるし、英語のアナウンスをしてくれる車掌さんもいるので、旅行客も安心。

電光掲示板。読めない。


しかし!

コペンハーゲンで電車がストップ。

「車両故障らしい。

(よくあることらしい。)

とりあえず、駅で降ろされる。

どうしよう(汗)

駅員さんに聞いても、

「そのうち次が来るから」

とつれない返事。

と思っていたら、

「乗っていいよー」

えっ

なおったの!?

よくわからないけど、もう一度乗り込み出発。

ちょうど、車掌室の近くに座った。

車掌室


車掌室は、電車の最後尾ではなく、

一番後ろの車両の真ん中あたりにある。

そこで、車内放送をする。

乗降確認は、適当なドア(お客さんが降りるところ)から。

ドアは運転手さんが閉めるんだろうか…

車掌さんにチケットを見せながら、行先をいう。

行先が通じない。

スペルを言おうとしても、アルファベットのaとeがくっついたやつの読み方がわかんないから言えない…

何とかわかってもらえて、チケットもOKらしい。

「どこから来たの?」と言われたので

「日本!」と答える。(日本人だけど日本から直接来たわけじゃないから正解ではない。)

無事、下車。

車掌さんにお礼を言い(手を挙げただけ…)

今日の宿へ。

迎えが来ていたので、車で。

最初に周りを案内してくれた。

駅前は、商店街みたいな感じ。スーパーと銀行と、服屋やレストラン、パン屋など

なんだか、ほっとする小ささ。

近くにレストランもあるらしい。

宿に到着。

昔、洋館だったらしい大きい建物。

部屋やキッチンの使い方を教わる。

荷解きをしたら、外にお散歩へ。

最初に駅のほうに行き、スーパーでお買い物。

基本的に甘いもの

甘いもの!

氷国と違ったものがたくさん。おいしそうなのでいろいろ買いこんでしまう(汗)

いいの!食べるから!

そのあと、レストランを数件見て夕飯を食べる。

おすすめと言われたお店へ。

少し高いけど、おいしそう。雰囲気も○。

ステーキもおいしそうだったが、

肉もおいしそう。

お店のおにいさんのおすすめ、

「今日そこの海(デンマークとノルウェーの間の海)で揚がった白身魚」

がおいしそうだったので頼んでみる。

(少し高いが、氷国ではなかなか魚が食べられないので…)

(↑お金がないからなんだけど)

おー

ゆうはん!

まるまる1匹(汗)

しかも、3枚におろすとかいう技を使わないらしく、

骨付き。

軽く小麦粉をまぶしてソテーしてあって、じゃがいもとアスパラと野菜数種類が乗っている。

魚はまぁまぁ。

レモンをかけながら食べる。

一番おいしかったのはじゃがいもだったり…(笑)

パンも食べ、おなか一杯幸せでした。

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1058-1892dbf1

HOME