マカロンの留学日記~モンゴル編~

アメリカナイズドされたオージーガールを目指した、キャリア教育寄り日本語教師のブログ。

Sushi!

2010-10-01-Fri-23:37
海外に来た楽しみといえば、

日本食。

いかにおいしいかではなく

いかにカスタマイズされているかを楽しむ(笑)

今日は、氷国で初めてスシを食べました。

日本人が(一応)太鼓判を押したお店。

雰囲気は暗めで、竹(たぶんニセモノ)がささっていて高級感あふれる感じ。

でもランチは日本円で1000~2000円くらいで食べられる。

手頃。

種類は、にぎり、さしみ、まきもの、など10種類ほど。

一番安い握りセットを注文。

sushi in 氷国

長い(笑)

写真に収まりきらない…

左から、サーモン、マグロ(とびこのせ?)、えび(スバイシーソースのせ)、いか(ごまがまぶしてある)。

ただのにぎりではないのが、海外流。

お味はと言えば、

海外にしてはまぁまぁなのではないか。

違和感なく食べられた。

えびのシャリがちょっと少なかった気もするが

しかし、さすがにこれだけでは足りず、

ワッフルを食べに行く。

ワッフルと言えば、家で全くうまく作れないアイツである。

メインストリートのカフェへ。

なかなか雰囲気も良く、にぎわっている。

お店の雰囲気○


窓の外はこんな感じ。半地下になっていて、板張りで、古い写真やミシンが飾ってある。

こういうおみせすきー

ワッフル以外にも朝ごはん系(パンと卵とベーコン)やケーキ(チョコレートケーキがおいしそうだった)が置いてある。

もちろんワッフルを選択。

ワッフルは、ジャムとクリーム、シロップとクリームなどが選べる。

シロップにしてみた。

こんなの。

ついてるワッフル


どっかで見たことある…

ああ、アメリカのダイニングホールの!?(笑)

(過去の記事を調べたら、やっぱりワッフルには泣かされていたらしいです。

0915_b.jpg


↑アメリカ留学時代・ダイニングホールのワッフルの写真

どうりでどっかで見たことあると思った!

お味はと言えば、

お店のお姉さんが「ちょっと機械が調子悪くて…ちょっと焼きすぎかも」

と言われましたが、おいしい。

普通においしい。

量を考えればダイニングホールのほうがおいしかったかもしれない。

(何でもかけ放題だったし。)

もっとふわふわしていてもよかったな…

ただ、相変わらず

ホイップクリームだけはおいしい。

なんであんなにおいしいんだろう…

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1026-f3788031

HOME