マカロンの留学日記~モンゴル編~

アメリカナイズドされたオージーガールを目指した、キャリア教育寄り日本語教師のブログ。

フード族

2010-09-30-Thu-22:18
ここ、氷国の若者男子のなかで(超一部)流行っているのが、

髪を無理やり変なところで分ける

という髪型。

七三を、前髪だけじゃなくて髪全体に適応しちゃった感じである。

髪がもともと金だったり茶だったりするので、堅苦しい感じはもちろんしないし、

適度にふわっとして、髪が多く見える(気がする)。

それから、

パーカーフードをかぶるのも(超ごく一部で)はやっているらしい。

授業中もかぶったまま。

重要なことは片耳を出して聞いている(←これは1人しかみたことないけど)

日本だと、パーカーフード=ファッションの一部

という感じだが、

海外だとをさす風習がなかったり、を持ち歩いてなかったりして、

代わりにフードをかぶることがある。

ここだと、

風が強すぎてがさせないのでフードや帽子をかぶらざるを得ない

といった感じだ。

女の子のファッションは、パーカーにジーンズの子もいれば、

おしゃれな子もいる。

どちらかというと日本というよりはロンドンチックなんだろうか(←行ったことないけど)

寒いのにタイツにブーツ、ミニスカートやショートパンツだったり。

色は原色系が多いです。

子供も、

青系の帽子

緑系の上着

タイツがピンク

とか、ひとつひとつの色が全く違う。

でも、なんとなく似合ってしまうのはなんでだろう…

朝、通学路を通るたびに、横にある小学校の子供たちの服装が気になってしまいます。

この全部色バラバラ傾向は、女の子に強いようです。

親のセンスなのか、自分の好きな服を着ているのかはわかりませんが…

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://macalon.blog9.fc2.com/tb.php/1025-c37558df

HOME